薄毛治療で髪を増やす方法と種類について

薄毛治療で髪を増やす方法

ハイリスク・ハイリターンの発毛だったとしても、早急に確実に髪を増やしたい方は
「薄毛治療の薬を服用」する事をお勧めします。

 

薄毛治療に使われる薬は3種類あります。
一つずつご紹介しますので、ご参考にして下さい。

 

ミノキシジルタレブレットは薄毛治療薬の中でも、攻めの発毛をする人が服用されます
ハイリスク・ハイリターンの効果があります。ただし副作用の影響もでる可能性がありますので
慎重に服用しましょう

 

かなりの確率で髪が増えるし、発毛するし
短期間で髪が濃くなります。(私の印象では8割程の方に効果あり、髪が増えてきます)
およそ3ヶ月〜半年間です。
※ 半年間服用してもあまり効果がなかった人は継続しない方がよいでしょう。

 

ただし薄毛治療薬として承認されているのではなく、

ミノタブ は高血圧の薬でして、血管を弛緩する事で
髪に血液が行きやすくなり髪の毛根部分が太くなり、
毛乳頭細胞を刺激して毛母細胞の増殖を促す成長因子を出させる事で一気に髪が増えます。

 

購入方法は
● 発毛クリニッック
● オンライン診療
● 通販で海外から購入する必要があります。

※ 普通の病院では処方されていません。何故なら発毛の薬としては認可されていないからです。

発毛クリニックでは即日購入する事ができます
価格は1ヶ月分 3500円〜1万5000円で保険は適用外で自由診療なので
価格にはバラツキがあります。

オンライン診療だと家からスマホでLINEでのやりとり、電話や、ビデオ通話などを利用して医師に相談する事ができて薬は自宅へ届けられます。
価格は1ヶ月分で3500円〜で発毛クリニックより割安な印象です。

海外からの通販
3ヶ月分で4000円
10日前後で届きますが、現在コロナの影響で1ヶ月〜2ヶ月程かかります。

 

 

ミノタブ についてはこちらに詳しく載せております

● フィナステリド(プロペシア・フィンペシア)は薄毛治療薬のなかでは守りの薬となります。

 

この薬は積極的に髪を生やすミノタブ とは違って
半年間〜3年間と長期間の服用をして、抜け毛を減らす事で徐々に
髪を太くする事が出来ます。

 

1年間服用して半数の方に効果があり、3年間の服用で8割の方に効果があるとされています。


こちらの薬は病院(内科・皮膚科)でも処方してくれるところがあります。

 

薄毛の治療薬として認可されており、副作用の方も100人に1人位の1パーセント程度と言われており
低リスク・ミドルリターンの薄毛治療薬です。

こちらの薬も
3500円〜15000円程度で病院・オンライン診療・発毛クリニックで処方されています。

 

海外からの通販だと
3ヶ月分で4000円
10日前後で届きますが、現在コロナの影響で1ヶ月〜2ヶ月程かかります。

 

副作用は食欲不振・抑うつ感・かゆみ・蕁麻疹・性欲減退・ED・肝機能障害

フィナステリドについてはこちらのページをご参考に

● デュタステリド

フィナステリドの薄毛治療薬よりも、脱毛予防の効果が更に効果が強くなっています
ただし副作用は1割〜2割くらいの方に現れると言われています。

私の担当するお客様もフィンペシアの時は問題なかったのですが、デュタステリドに切り替えて
3ヶ月くらいで肝臓の数値が高くなってしまったので、
元の薬にもどすと、数値は穏やかにもどったという事例があります。

 

デュタステリドについてはこちらから

 

薄毛治療薬のデュタステリドはフィナステイリドを試しみて更に効果を高めたい時に服用するのが良いでしょう。

 

このように3っつの薬がありまして、早くどうしても薄毛を改善したい方は
ミノタブ とデュタステリドを同時に服用するのが良いでしょう。
しかしハイリスク・ハイリターンの感じは否めません。

 

こちらの方はフィナステリドとミノタブ を同時に服用されている方ですが
およそ3ヶ月で髪がいっきに濃くなりました。お客様のカットを担当させて頂いている
私として大変嬉しく感じましたし、若々しくなられたようにも思いました。

 

薄毛治療薬の同時飲みでの副作用が気になる方は
フィナステリドでゆっくりと治療していくのが、低リスク低リターンの薄毛治療として
始めてみるのも良いかもしれません。

薄毛治療薬の購入するにあたりどこで購入するのが良いか?

 

発毛クリニック

病院

オンライン診療

個人で海外から通販する

の順番でお勧めします。

 

発毛クリニックが一番高額になりますが、副作用の相談や、血液検査による
テストステロンの検査や肝臓の数値などを検査してくれるところもあります。

薄毛治療のオンラインクリニック

薄毛治療のオンラインクリニックはこの頃急速に増えています
コロナの影響で自宅から出られない人や、病院に通う事での金銭的にも時間的にも無駄が多いので
AGA治療やEDなどの比較的軽度な問題には

テレビ電話を利用して医師に相談し、薬や薄毛についての説明を医師や薬剤師さんから
説明を受けて、自宅に薄毛治療の薬を届けてくれるのです

しかも2日後には届いており、診察料もかからずに、AGAの薬(薄毛治療薬)のフィナステリドの
ジェネリックが28日分5000円で購入できました。

実際に私が薄毛治療のクリニックを受診したときの感想や流れをこちらに載せておりますので
参考にして下さい

オンラインAGAクリニックを受診した時の様子

薄毛治療するオススメの発毛クリニック

オススメの発毛クリニックとしては、実際にクリニックに足を運んで
検査などをするのも良いですし、オンライン診療も同時にできる所が良いのではないでしょうか

先ずは大阪の心斎橋にクリニックがあり、オンライン診療もできる
大阪美容クリニックです



お次も大阪の梅田にある、薄毛治療ができる梅田ビューティークリニックさんです。
自宅にいながら、パソコンorスマホのビデオチャットでカウンセリングをしてもらう
事ができます。

血液検査をして、薬の影響がでているか?などを検査する事もできますし
薄毛の予防をするコース 3800円
発毛を希望するコース 15000〜27000円
このような診療体系となっているので、お試しで薄毛予防の薬を服用するのも良いかもしれません。


 

クリニックではなくて、皮膚科などの病院での処方はただ安心というだけで、殆どの医師が薬を処方するだけでしょうから自分から血液検査などを申し出る必要があります。

薄毛薬のフィンペシアをネットで実際に購入

薄毛治療薬を個人で海外から通販するのが一番、最安値で購入できるので
発毛クリニックや病院で何度か診療してもらい
慣れてきてから、一番安い入手方法として利用するのも良いと思います。

発毛する薬について詳しく載せております

私も海外から何度も薬を購入しておりますが、トラブルはありません

またこういった薬と一緒に頭皮ケアする事で更に
効果的に髪を元気にする事ができます

自宅での頭皮ケアでオススメがこちら

それでは明日も元気な髪にしていきましょう!!!

 

記事のURL をコピーする


 

Posted: 木曜日, 7月 30th, 2020@ 9:45 午前
Categories: AGA, フィンペシア.
Tags: , .
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す