知っておきたい肌へのストレスとなる原因を学ぼう


肌ストレスの原因

 

肌ストレスという言葉を耳にしたことがありますか。
意味はそのまま解釈すれば良く、肌にかかるストレスのことを言い、テレビCMや美容系雑誌でもよく取り上げられている言葉が肌ストレスになります。


最近は忙しい人も多く、体や精神面に受けるストレスは実感しているかもしれません。
ですがそれと同様に肌にもストレスがかかっているのです。

肌ストレスの代表は紫外線です。
紫外線はメラニン色素を生み出し、シミの原因を作り出します。
長時間外にいて、肌が疲れたように感じるのは肌がストレスを感じているためです。

 

他にどのようなことが肌ストレスになるのかというと、睡眠不足、食生活の乱れ、過労、疲労などがあります。
睡眠不足はお肌の大敵とよく言いますが、これは本当のことで、特に夜22時から朝2時まで眠っていなければ成長ホルモンと呼ばれる肌の再生機能を司るホルモンが分泌されませんので、肌ストレスは溜まる一方です。


また食生活が乱れると、肌の再生や細胞の酸化に対して抵抗力を高めてくれるビタミン類が不足してしまうため、肌ストレスは解消されません。

 

外的要因になるのは洗顔のしすぎです。
特に夏、汗をたくさんかくからと1日に何回も洗顔フォームを使って顔を洗うと、肌に必要な潤い成分が失われ、乾燥してしまいます。

 

すると肌のバリア機能が弱まり、外部刺激を受けやすくなるのです。
外部刺激を受けやすくなるということは、洗顔するときの摩擦でも肌は傷つきやすくなりますし、紫外線のダメージも受けやすくなります。
そうすると肌ストレスは溜まっていってしまうのです。

 

 

老化を早める間違ったマッサージ方法

肌ストレスの原因

肌ストレスを解消するマッサージ 方法

お肌の老化とストレスの関係

お肌の老化を抑えるマッサージ方法

お肌が蘇るフェイスマッサージの効果

 

 

 

カテゴリー: お顔のマッサージ   パーマリンク