女医が教える本当に気持ち良いセックスの仕方・前戯・愛撫編

女医が教える本当に気持ち良いセックスの仕方・前戯・愛撫編

 

女医が教える本当に気持ち良いセックスの仕方という、宋美玄(ソンミヒョン)先生が書かれた本を元に
セックス下手の私が克服した、正しいセックス方法・女性への快感を高めれる方法について
解説させて頂きました。前回はクリトリスの愛撫方法で、

 

今回は前戯・愛撫といった

セックスに入るまでの気もち良い方法について解説していきますね

 

前戯や愛撫よりも前にしなければいけない事

前戯や愛撫よりも前にしなければいけない事

 

前戯というと、胸を触り、クリトリスを刺激する事を思い浮かべる人もいるようですが、
膣にペニスを挿入する前にそうした一連の愛撫をする事は大事な事ですが、
陸上競技の3段跳びでいうと、胸を触り、クリトリスを刺激する事は、

 

ホップ・ステップでしかないと、産婦人科の女医である宋美玄さんは仰います。

 

「ジャンプ」=挿入
で満足いく飛距離を出すにはそれまでの助走も重視しなければいけません。

 

つまり、ベッドインしたからといって、おっぱいや性器にまっしぐらではいけません。勃起するとすぐに
セックスが可能となる男性と比べて女性は性欲に火がつくまでの助走距離が長いのが特徴です

 

短距離走者の男性が、長距離型の女性にペースを合わせて走るのは心がけがなければ難しい事です、知らずに自分のペースで前戯を始めると女性からすると、雑に感じてポイントがズレた愛撫や前戯にストレスを感じたり、セックス下手の男という烙印を押される可能性があります。

 

女性のペースに一方的に合わせるのは不公平だと感じる方や、女性に奉仕するようで嫌だという方もいますが
この前戯・愛撫方法を体得する事で、女性のエロスを全開にし、豊な性感に溺れさせる事で
男性側にも気持ち良いセックスができるメリットへと繋がりますし、夫婦生活を良いまま維持できたり
好きな女性を射止める事ができたり、貴方の事を忘れられない男として求めらる事にもつながり

男としての価値が高まるので、真剣に取り組んだほうが良いですよ

 

 

セックス前の愛撫や前戯の始まりはハグから

 

宋美玄先生は「上手なセックスの助走はハグからと言います

女性の性欲は全身を撫でられ、触られる事で目覚めはじめます。そこからキスを交わし抱きしめながら
髪を触り、顔をなで、うなじをなぞり・・・・一度助走を始めた女性の身体はくねくねと動いたり
腰を押し付けてきたり、なんらかの反応があります。

最近では女性向けの性感マッサージがあります。性感マッサージの基本は
全身をとても優しくなぞる事から始まり、体全体の血流も良くなり、性感が高まります
独身女性だけでなく
彼氏や旦那がいる女性も、その快感の虜になっているようです。

男性のようにシチュエーション重視の性風俗ではなく、身体の密着や愛撫に徹する事で女性のリピーターが
爆発しています

 

女性向けの性感マッサージといっても、あまりピンとこない男性も多いでしょうから
例を載せておきます。

本当に正しいセックスの仕方の助走としてこのような愛撫方法も取り入れてみはいかがでしょうか

 

愛撫をする男性も自分を焦らすような気持ちでいると冷静さを失わずに楽しむ事が出来るでしょう。
焦って自分を見失いすぐに挿入しようとすると、快感への飛距離が短くなってしまい
いわゆるセックス下手の男です。

お恥ずかしい話ですが私も20年近くセックス下手な自分を垂れ流していました。
今から考えると本当に恥ずかしいですが、中年になってもテックニックを磨く事で
見事に女性の身体は反応してくれますよ。

 

前戯や愛撫の時間にどれくらいかけたら良いの?

前戯や愛撫の時間にどれくらいかけたら良いの?

 

前戯や愛撫時間についてもとても悩んでいる方が多いようですね

女性の意見で前戯は何分すれば良いのかも探しましたよ。

こちらの方はたっぷりと前戯をする事で「女性のエロスイッチを全開にする」事が出来ると
仰っています。

男性と女性の快感の構造が違うので、前戯が面倒だとか、必要ない!なんて思ってしまうわけです。

男性はこすれば直ぐにイってしまい、絶頂までにすぐに到達する事ができますよね。ですが女性はそのような

快感のペースではなく、徐々に快感がたかまりオーガズムに到達すると安定し、そこから徐々におさまっていくという

流れです。

男性が思う以上に時間をかけた、愛撫や前戯が必要だという事ですね

 

ヤフー知恵袋であった質問は
「女性の方へ、時間を何分くらい前戯を懸けてほしいですか?また、何分くらい愛撫をしてほしいですか

 

また、時間の長さ以外に前戯で最も求める事はどういった事ですか?
また、二大性感帯以外の部位への愛撫は、例えばペッティングや、背中や脇腹やお尻への手での愛撫はどのくらい感じて興奮されますか?これらの愛撫も重要な事でしょうか?」

 

との質問がありましが、回答者の女性の意見などを観察しますと、時間を測って前戯や愛撫をするのではなく
女性に、感じているかをみきわめろ!というごもっともな意見がありました(汗)

 

また別の相談者の女性は
前戯時間で2時間〜3時間前戯を行い
挿入までに2、3回はイカされて、挿入してから、男性は3〜5分でイってしまうようで、
その質問者の女性は彼氏が早漏なのか?どうか?という質問をされていました。

Yahoo!知恵袋

 

前戯の時間と挿入のタイミングを50人女性に聞いてみたという動画もありました。

女性50名への質問として、

Q&A
● A 前戯30分と挿入10分

● B 前戯10分と挿入30分

さてどちらが良いですか?という質問での回答は
こちらの通りでした。

A の前戯は30分の方が28名
B の前戯は10分の方は22名

と実は、前戯の時間の大差はありませんでした。やはり前戯や愛撫に時間が問題ではなくて、女性の好みや体質

またその時の体調に合わせ、前戯や愛撫の助走時間を調節するのが「正しいセックスの愛撫方法だと言えますね

 

 

また付き合いが長くなったり、夫婦生活も長くなると

この助走部分を省略してしまい、疎かになると女性の感度が下がりセックスレスの原因にも繋がって行きますので
付き合いが長くなれば成る程、愛撫や前戯へのウエイトを増やす必要があると個人的に思っています。

女性のクリトリスはこちらでもご紹介していますが、→本当に気持ち良いセックスの仕方クリトリス編

 

興奮し感度が高まると血流がよくなります。この血液の流れが、クリトリスや性器の膨張や勃起に繋がり
オーガズムへと促す事ができます。逆に言うと血流が良くならなければ、快感も高まる事はありません。

男性もペニスが勃起しない、フニャフニャな状態でシゴいても気持ちよくないですよね?
女性も同じで血流が高まっていない状態で、クリトリスへの刺激や膣への刺激があっても感度が高まりません。

血流を良くするためにも身体全体を撫でて、愛撫する前戯がとても有効なのです。
セックスの始まりのハグの際よりも、愛撫をつづける事で女性の体温が高まっている事でも
感度が増してきた事を知る手助けにもなります。

 

大切なのは女性の変化をしっかり察知しながら、セックスの助走からホップ・ステップ・ジャンプ!と快感の飛距離を高める事が大事なのです

 

 

女性が理想とする前戯や愛撫の種類

 

 

女性の快感に合わせた愛撫や前戯方法が必要だと言いましたが

女性が求めているセックスと男性が思う前戯や愛撫方法には違いがあるようです、
この男女の意識の違いは何故生まれたのでしょうか?

 

それは大切な大人の性教育がなされてないからです。我々男性が思春期を迎えると
アダルト動画や昔ならエロDVDなどで、セックスについて知ることになります。そこに登場する内容は
男性目線のものが多く、フェチ動画や、女性を蔑んだようなものまであり、その動画で育つ

男性は間違えた、セックス方法や、女性本来の求める快感を知らず大人になり
私のようにセックス下手のまま中年を迎えるようになるのです

そしてそのまま間違えたセックスをし続け、フィアンセにストレスを与え続けると、女性からのラブコールも減り

夫婦生活も冷え切ってしまう恐れがあるのです。

 

ですから、女性への愛撫・前戯は男としての魅力を高める最大の
武器にもなりますし、身を滅ぼす事にも繋がりますので真剣に学んで下さいね。

 

女性が感じるキスには2種類ある

女性が感じるキスには2種類ある

ソフトなキスと舌を絡めたディープなキスの2種類があります。このキスの強弱を使い分けながら

そして唇だけでなく、色々な部分にした方が効果的です。例えば首筋、ワキ、内太もも

足先などの女性がちょっと恥ずかしいと思う部分に行う事の方が、エッチな気分が盛り上がり

愛撫や前戯として効果的です。

 

服を脱がす時もキスしながら徐々に脱がせましょう。どんどん急かすように服を脱がせると

男性が必死なのが伝わったり、挿入だけを目的にしているようで

女性は興ざめしてしまう可能性があります

 

パンティーは最後にずらしましょう

服の脱がせ方として、どんどん脱がせるのではなくて、焦らしながら
キスも色々な部位に、ソフトとディープを織り交ぜながら脱がせていきますが

ブラジャーは外しても、パンティーは最後に脱がすようにしましょう。
クリトリスは非常に敏感な器官なので、直接触れるよりも、パンティーの上から
軽く刺激する方が、焦らされパンティーを脱がす頃には、早くいらわれたいと

興奮が高まっている時に脱がす事で散々焦らされた事で興奮が爆発します。

 

先にシャワーやお風呂に入った時には

先にシャワーやお風呂に入った時も、バスタオルやガウンも同じように
いっきに脱がすのではなく、洋服と同じように少しづつ脱がしていくようにしましょう。

 

前戯は女性にとってはコミニュケーションのようなものなので、面倒くさがらずに
長年付き合う相手にも、毎回同じシチュエーションや、同じ愛撫ではなく
パターンを変えて前戯を行うと飽きられる事なく、新鮮なセックスをする事ができますね

 

本当に気持ち良いセックスの仕方・愛撫・前戯編

今回の前戯・愛撫の方法についての記事はいかがだったでしょうか?
そんな事知っているよ!と思われた方もいるかもしれませんが、前戯・愛撫の極意は
相手の女性の変化や好みを察知して悦ばす事です。

 

私も長い期間、セックス下手である事にも気づかず過ごしてきましたが
「女医が教える本当に気持ち良いセックスの仕方」を初めて読んでから
これまでのセックスを改め、女性に悦ばれるテクニックを少しづつ学ぶ事で
格段と女性に求められるようになったと実感しています。

 

女医である宋美玄さんの、本は

基本編・上級編・すご技編とあります。是非一度読んで学んでみる事をお勧めします

前戯や愛撫の助走からさらに飛距離をだすには

 

前戯や愛撫の助走からさらに飛距離をだすには

愛撫や前戯は女性の快感を高める上でとっても大切なテクニックだとわかって頂けたと思いますが

さらにここから、クリトリスの愛撫をマスターする事が大事です。

クリトリスは男性のペニスと同じ海綿体という、血流が高まる事で勃起する器官なので

愛撫が上手に出来るようになると、大きく肥大したクリトリスに更に快感を与える技を

知っておく必要があります。

クリトリスの愛撫方法

 

 

更に、前戯とクリトリスへの愛撫方法を極めると、いよいよ挿入ですね!

ここで問題があります。私は30代後半から勃起が弱くなり

中折れするようになりました。自分の技術が上達し女性に悦ばれるようになったのに

肝心のペニスがヘニャヘニャでは、女性と一緒に最高のオーガズムのゴールに到達できません。

本当に悲しい思いをしたのですが

 

ED薬に出会った事で私の人生は救われたのです。中折れがしなくなっただけでなく

ボッキの硬さや、サイズUPもするようになり、今までのセック●よりも比べ物にならない

快感を提供できるようになりました!!!

 

こちらにオススメのED薬をご紹介しています。

オススメのED薬

 

 

 

 

記事のURL をコピーする


 

投稿日: 火曜日, 12月 10th, 2019@ 12:44 AM
カテゴリー: 本当に気持ち良いセックスの仕方.
タグ: , .
Subscribe to the comments feedif you like. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

CAPTCHA