カフェインからの脱却がEDの対策になる・中年の股間を元気にする方法

 

 

カフェインをとるとなぜEDになるのか?

 

カフェイン中毒に犯されている

 

こちらの記事をご覧になった方は、カフェインの中毒性そして毒性に危機感を感じてもらえるでしょう。
カフェインがないとスッキリできない、元気がでないという症状から

 

自分の疲れや睡眠不足に気づかずに、老化がすすみ、血流が悪くなり
EDになるのです。

 

そうか!では今日からコーヒーや緑茶・紅茶などを一切とらない!と決めらても
中々やめる事が出来ないのが中毒の恐ろしさです。

 

私もここ3.4年間なんどもチャレンジしが挫折してしまっていました

 

なるべく増やさないように気をつけながらも、かなり定量のカフェイン(チョコに含まれる5mg〜10mg)に
抑えれるようになっています。

 

カフェインをやめる方法

カフェインをやめてED予防

 

カフェインをやめる為に、私が一番意識している事は

 

● 睡眠を十分にとる、日中でも昼寝を大事にする

● 食事をゆっくり食べる・良く噛んで食べる

● 食事中にお酢を水で割って飲む

● 柑橘類を食べる

● 糖分のある清涼飲料水は食事中だけにする

 

 

このようにする事で1日のカフェインをとるのはチョコレートだけにする事が出来ています。

そしてカフェインをやめる事で深い眠りを毎日する事ができ、疲れも残らず

下半身の調子も良く、朝勃ちと共に目覚める事が出来ています!

まだカフェインをやめれてない人は是非、脱カフェインの方法を実践して見てください。

 

睡眠を十分にとる、昼寝をする事で脱カフェイン

カフェイン入りの飲み物(コーヒー、緑茶、紅茶・・・)を無性に欲しくなる時がありますよね
寝起きにスッキリ目をさましたい時、日中の疲れを忘れてスッキリさせたい時、仕事の後の均分転換の時のように

 

カフェインをとりたい時は身体の疲れ、眠気、ストレスをとりたくて
服用するケースが非常に多いのですが、このような時は
眠気がなくなるまで睡眠をとったり、運動をして交感神経を優位に働かせたり、ストレス発散できる事をしたりと
カフェインなしでもスッキリさせる方法を編み出してください。その方がきっと身体に健康的な

 

影響を与えるでしょう。カフェインで眠気や疲れをスッキリさせても
根本的な解決は出来ません、脳の鎮静作用のあるアデノシンの働きを抑える事で、ヒスタミンの濃度が増えて脳が覚醒されてを身体からでる、休息が欲しいという合図を無視させる
事ができます

 

こちらもご参考に

 

何故・カフェインの中毒は起こるのか?

 

中年になると、股間の低下や男性ホルモンの低下が起こり精力も低下します。
それプラス慢性的な疲れや睡眠不足・ストレスの増加などがあると
追い討ちをかけるように、男性ホルモン値が低下し、股間力が低下し
EDになりやすくなるのです。

 

食事をゆっくり食べて・しっかりと噛んで食べる事もED予防

食事を急いで食べていると、あまり噛めずに飲み込むような
食べ方になります。そのような食べ方はカフェインをやめたくても、欲しくなる身体になりますし
徐々に身体を疲弊させる事になりEDになりやすい体質になります

 

よく噛んで食べる事は消化酵素のアミラーゼを含む唾液の
分泌を促し、胃腸での食べ物の消化を促進します。よく噛まずに食べると
消化器官に余計に負担がかかり、食後に眠くなりやすくく、カフェインを摂る量が増えてしまいます。

 

また京都大学や国立循環器病センターの研究結果でも明らかになっていますが
よく噛んで食べる人は、早く食べる人に比べて2型糖尿病やメタボリックを発症しにくいと言われています。また食後の血糖値もよく噛んで食べる人の方が安定します。

 

メタボや糖尿病はEDになりやすいのでよく噛んで食べる事でEDの対策になると言えます
そして血糖値が急上昇すると、すごく眠くなるのでカフェインをとり過ぎてしまったり
カフェインを止めようとしても失敗しがちになります。

 

 

食事中にお酢を水で割って飲む事が脱カフェイン

 

最近テレビなどもで糖質ダイエットなどが言われており、血糖値や血糖について気になる人も増えているようですが
血糖は人間が生きていく中で非常に大切なエネルギー源です。
血糖値は空腹時に低下し食後に上昇します

 

食事のとり方で
血糖値は大きく影響します。

先ほどもお伝えしたよく噛んで食べる・時間をかけて食べる事も重要な事ですが
食事中にお酢を大さじ1杯(15ml)水に入れて飲む事で、食後の血糖値が緩やかになり
食後の眠気を抑える事ができて、脱カフェインを成功させる事ができます

 

また炭水化物だけを食べたり、空腹時に甘いものや糖分が多く含まれる清涼飲料水を飲むと
非常に血糖値が高まりますので注意が必要です

急激な血糖値上昇が繰り返されると糖尿病なったり、内臓が弱ってしまい
EDや中折れ状態になりやすくなります。

お酢の注意点

● お酢を飲みやすくしている、糖分が含まれているのは血糖値が急上昇する原因になるので、無糖のお酢が良いでしょう

● 空腹時に飲むと胃が痛くなりますので、食事中や食後にお酢を飲むようにしましょう

 

お酢にの「酢酸(さくさん)」が血糖値の上昇をなだらかにする働きがあり、酢に含まれる

アミノ酸とクエン酸が疲労回復のスピードを早めてくれるので

カフェインをやめたい方には、身体の疲れが取れて食後に眠くなりにくいという効果がありますのでお勧めできます。
カフェインをとるとなぜEDになるのか?

 

カフェイン中毒に犯されている、EDのこ怖い原因

 

 

中年男性が下半身を強くするために、食事でED治療をする事ができます それがアルギニンやシトルリンです、
血液中の一酸化窒素濃度(NO)を放出する事で 血管が柔らかくなり、血液が流れやすくなり、
興奮したときに ペニ●に血液がしっかりと流れ込み、勃起しやくなります。 またフルーツを食べる事もEDの食事療法といえます

 

こちらの動画でも詳しく解説していますのでご参考に

 
読者様の精力を爆上げできるようなに新しく

「中年を磨けチャンネル!」という
LINEチャンネルを創りましたので、
一緒に下半身を鍛えていきましょう!  

→   LINEにご登録

こちらはパソコンです

PCでご登録されたい方はこちら    

こちらのLINEメルマガには  
● EDを予防する簡単で確実な方法!
● 精子を増やす方法
● 性行為の前にはテストステロンを増やすべし!
● ED薬を併用すれば1日に何回発射できる?
● グッスリ寝れて安眠効果をだす食べ物
● 活力を奪う食べ物はこれだ!
● カマグラPOLOの劇的な効果とは?
● 中年男性でもモテる男の違いとは?    

このような内容をお届けしますので、
メールでも簡単に 何でもご相談下さいね  
記事のURL をコピーする


 

投稿日: 水曜日, 2月 19th, 2020@ 11:58 PM
カテゴリー: ED予防と改善・克服方法.
タグ: , .
Subscribe to the comments feedif you like. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントを残す

CAPTCHA