ビタミンCとビタミンA(レチノール)のどちらがお肌の美白効果があるのかを検証

ビタミンCとビタミンAを同時に使用してその効果を左右の顔で照らし合わせどちらの方が、美白やシワ・タルミ対策になるのか?
また私のようにシミや吹き出物あとのボコボコのお肌にどれくらい効果があるのかを辛口ジャッジをしていこうと思います。

ビタミンCとビタミンA(レチノール)の使い心地

 

入浴後のお肌に乳液や化粧水などもつけないままで
ビタミンCとビタミンA(レチノール)をつけました。

レチノール(ビタミンA)の方はつけ心地はしっとりしたクリームの感じで
朝までお肌がしっとりしていた感じです。レチノールを配合するブランドはアメリカ発のスキンケアブランドObagi(オバジ)です。

朝の洗顔後も、お肌がサラサラしている感じです。

いっぽうお顔の左側につけたのが、ビタミンC誘導体で、つけ心地としては
少し油分がある感じでした。朝まで油分があって、少しべたつきがあります。
ビタミンCの粉末をつけた事があるのですが、皮膚表面が乾燥するというかピリピリした感じがあったのですが、そういった刺激を軽減するためにビタミンCに保湿性の高いグリセリンを付加させて、安定性と皮膚への浸透性を保たせたのが
ビタミン誘導体になります。

また朝の洗顔後にお肌をさわるとかなりモッチリしていて、ビタミンCのコラーゲン生成能力がもう発揮されたの?と嬉しくなりました。

ビタミンC誘導体の効果

ビタミンC誘導体の効果はシミ・ソバカス・ニキビ跡などの色素沈着に働きかけてお肌に透明感がでて美白効果がある!そしてお肌内部のコラーゲンの産生に欠かせない成分なので、シワにも効果的との事でした。

今回使用しているものは「ホワイトラッシュ Vセラム30」18mg 1980円です。ビタミンC誘導体入りの商品は数々ありますが、ビタミンC濃度が30%も高濃度に配合されているのが「ホワイトラッシュ Vセラム30」で、ビタミンC誘導体の効果を得るには20%以上の高配合を選ぶのがポイントです。


ホワイトラッシュ Vセラム30の全成分は
水・3ーグリセルアスコルビン酸・グリセリン となっています。3ーグリセルアスコルビン酸は保湿力の高いビタミンCとなっています。私も実際に夜に使ってみて、朝洗顔してもなおもお肌はしっとりプリプリしていました!

油性なので少しベトつく感じがあります。

ビタミンA(レチノール)の効果について

 

 

レチノールの元々お肌にある成分ですが、近年の研究によりレチノール(ビタミンA)は肌の細胞に働きかけてシミやシワの改善効果があル事が証明されています、お肌のターンオーバーを促進させて紫外線による光老化(シワ・タルミ)にも効果があります

お肌表面の角質を剥がして皮膚の再生を促す。お肌のモチモチや弾力を構成するコラーゲンを増やす事で肌の再生を促し、シワの改善がある
またビタミンAは皮脂の分泌を抑える事からニキビの炎症を抑えます

 

● 古くなった角質層を剥がし、ターンオーバーを促進させる
● 細胞分裂を活性化させる事で皮膚の再生を促進
● 皮膚の表面にある表皮を厚くする
● 皮脂の分泌を抑える
● 真皮にあるコラーゲンの生成を促す

ビタミンAレチノールの注意点

レチノール

Obagi(オバジ)のレチノールの配合量は0.5と1.0があります。
濃度が低ければ効果は少ないですし、高すぎるとお肌が赤くなったりする副作用が強くなってしまいます

レチノールの50倍程〜100倍の効果があるとされる「トレチノイン」は同じビタミンAでもその効果の強さ(副作用も強くでる)があるので医薬品となっています。一先ずレチノールを使って見て、さらに部分的に、シミの改善やシワの改善をしたい場合に、トレチノインにランクアップさせるのも良いでしょう。

逆に化粧品ではレチノール量が0.001程しか配合していないのに
「ビタミンA配合!」などと謳っているものがあるので注意が必要ですね。

Obagi(オバジ)のレチノールを使われる方でも、お肌が赤くなりやすい方や敏感肌の方は、0.5から低めに使い始めても良いでしょう。

医薬品のトレチノンを購入されたい方はこちらを

ビタミンA・レチノールの効果期間

レチノールの効果は塗ってすぐに現れるものではなく、2〜3ヶ月間使用して
ターンオーバーが促進され、お肌のコラーゲン量も増える事から
徐々に美白やシワの改善に効果がでてきます。決して焦らずにお肌の質が良くなるまで長期的に塗布していきましょう

 

ですから徐々に濃度を高めたり、塗布量は最初は少なめにして、お肌のかゆみや赤みの状況を判断して塗ることが勧められています。是非焦らずに
綺麗なお肌にしていきましょうね。

レチノールの塗り方

レチノールを塗布するのは夜の1回が基本です。真珠1個分をお顔全体に馴染ませて使用します。レチノールよりも強力な病院で処方される「トレチノイン」はニキビ跡やシミなどが気になる箇所に部分的に塗りますが、Obagi(オバジ)のレチノールはお顔全体に塗ることが出来ます。

またレチノールは粘膜には塗らないようにしましょう
レチノールやビタミンAは紫外線や光に不安定で、朝にレチノールを塗るとシミや色素沈着の原因になる場合もありますし、角質が剥けている状態だと、紫外線で炎症を起こす可能性もあるので、日中には日焼け止めを塗ることをオススメされています。

レチノール単体で塗布する際は、刺激があったり、肌剥けが生じる場合があるので、保湿剤をつけてからレチノールを塗ることを勧められていますが、Obagi(オバジ)のレチノール1.0にはグリセリン系の保湿剤が含まれているので、ピリピリした刺激や副作用の顔剥けも少ないので、保湿剤を下地に塗る必要がありません。

妊娠中の方はレチノール(ビタミンA)を使用できません

動物実験で動物性レチノールを使用した治療で奇形児が生まれたとの問題がありましが、人での報告は今のところないようです。安全を保つために
妊娠中のレチノールの使用は念の為避けておきましょう。

またビタミンAは妊娠中も必要なビタミンですが、妊娠3ヶ月までの経口からの過剰摂取による赤ちゃんの形態異常が増えるという 報告があります。

Amazonでレチノールを購入すると12000円ほど掛かりますが
こちらからご紹介する、海外からの輸入代行サイトだと
5000円台で購入出来るのでお得です
しかし購入してから到着まで10日間ほど見ている方が良いでしょう

レチノイド(ビタミンA)の種類について

ビタミンA誘導体をレチノイドと総称するのですが、その種類には様々なものがあって、効果のあるもから、さほど変化がないものもあります。
また効果強いもの(美白・シワ改善・シミ改善)は副作用も強くなり、知らずにレチノイド系のものを使用するとビックリしちゃう事もあります。先ほどもお伝えしましたが、ビタミンAの美容液などは2〜3ヶ月長く塗布して効果をだしていくものなので、すぐに効果が出ないからと途中ですぐに辞めてしまわないようにする事が大事です。

ビタミンA誘導体にはこのような種類があります。下にいけば行くほど効果が高まりますが、副作用も強くなります。

● レチニルエステル・・化粧品などで使用されている事が多く安定性が良いが、効果はそこまで期待出来ない

● レチノール・・効果、副作用の少なさ、安定性などでバランスが良く、効果が期待できる(化粧品レベル)

● レチナール

● トレチノイン・・ビタミンAの50〜100倍の生理活性がある(医薬品です)

 


レチノールの購入の仕方について

ビタミンCを塗布して二日目

ビタミンCをお肌につけた変化

ビタミンCをつけた2日目ですが、お肌の調子も良くて
吹き出物の炎症が減った感じがします。それから
お肌の透明感がでた!?気がします。流石にちょっと早すぎますかね(笑)
でも調子良くなっているのは事実です。

レチノール・ビタミンA2日目

顔の真正面から見たらキレイなんですが、横顔の醜さ(涙)
吹き出物やら、ニキビ跡の色素沈着・シミも気になります。
ですが、ビタミンA側のお肌も少しキレイになっています!

ビタミンC5日目

ビタミンCはお肌の透明感がかなりでています!シミも薄くなってくれたらなーと思います。ただホワイトラッシュ Vセラム30は油溶性なので、少しべたつきがあります。夜に塗って朝はお湯で流す程度にしていたのですが、脂が原因で小さなポコポコとニキビではないけど、吹き出物が出来てしまったので
夜にビタミンC誘導体を塗布して、朝にはきちんと洗顔をされる事をお勧めします。

目尻のシワが改善されました

ビタミンCを塗って5日目から目尻のシワがかなり回復しました!
これは有難いです。オデコの深いシワはまだ改善されていませんので
経過を楽しみにしています。

ビタミンC100%濃度にする

ホワイトラッシュはビタミンC濃度が30%だったので、スワンコスメの
100%ビタミンC誘導体で水溶性のもの使う事にします!早々にレベルアップです(笑)
因みにビタミンC誘導体には、水溶性と油溶性があり、水溶性の方が効果がはやく油溶性はじわじわとゆっくりと効果が出てきます。

また乾燥肌の方にはビタミンC誘導体の油溶性、脂性の方にはビタミンC誘導体の水溶性をお勧めします。

こちらが水溶性のビタミンC誘導体、濃度100%です

こちらがビタミンC誘導体の30%で油溶性です

ビタミンCの原液100%は、お肌につけると痒くなったりするのかなーと心配でしたが、そんな事はなく刺激はありませんでした。ただ敏感肌の方や赤くなりやすい方は少量から試したり、部分的にシミやシワが気になる部分に塗っても良いかもしれませんね!

レチノール・ビタミンAを塗布した5日目

レチノールを使用して5日目のお肌は、吹き出物などによる、色素沈着も少しづつ改善されているのが分かりますし、吹き出物じたい減りました。ただレチノール反応というのは肌のターンオーバーを促進させて美白になるので、副作用としてお肌の皮が剥けて、ボロボロと剥がれてくるという口こみ等があったのですが、いまいちターンオーバーが促進されている感じがありません。「もっと皮剥けてくれー」って思いました(笑)

ビタミンCの肌の方が潤いがあり、ビタミンA(レチノール)肌は少しカサカサしている感じがあります。これがレチノール反応か!?もっともっとこの反応が強くなってくれーーー!!!

という事で、ここで更にレチノール濃度もあげる事にします(笑)

レチノール・ビタミンA濃度は少しづつ高める

 

こちらのKISOというブランドはレチノールが5%配合との事で期待ができます!しかもお値段も良心的です。2113円
塗りやすく、ベタベタした感じもありませんし、これで汚いお肌が剥けむけになって、早く美肌になってくれ!!!またレポートしますね

ビタミンCを塗って7日目です

ビタミンC100%の水溶性を2日前から塗るようになりました。油溶性よりもさっぱりした感触でつけ心地も良いです、最初の頃から比べるとかなり肌色が白くなっているのが分かります。

ビタミンCを化粧品に混ぜても良いでしょう

ビタミンC100%は濃度が少し濃いので私のお肌も少しピリピリした感じになりました。お肌が弱い方は赤みがでたりする可能性があるので、化粧水や乳液にビタミンC100水溶性を混ぜて使うのも良いでしょう。

 

ビタミンA(レチノール)の肌七日目です。

 

最初に比べるとレチノール(ビタミンA)のお肌も綺麗になっています。
こちらのお肌も2日前からレチノール濃度を1%から5%に上げています。
少しかゆみが出てしまいほっぺを掻ていて赤くなってしまいました(涙)レチノール反応としてお肌の新陳代謝(ターンオーバー)が非常に早くなるので、お肌の表面はカサカサし、少しかゆみがでるケースがあります
ですがほぼ、2週間〜1ヶ月でその副作用も軽減されて、お肌がモチモチになって、シミの改善にもなるという口コミが多くありますので、楽しみにしています!

 

10日目のレチノール(ビタミンA)のお肌

だいぶこれでも美肌になっていますよ。
最初がこの状態だったので

シミやら吹き出物色素沈着やらで、だいぶ汚く傷んだお肌だったのですが、このようにかなりマシになっています。そしてシミ部分が突起している脂漏性角化症にもビタミンA(レチノール)5%を使用して隆起が少しマシになりました、まだ強くしても大丈夫なのではないかと考えております。

ビタミンC誘導体のお肌10日目

ビタミンC誘導体を塗りだして10日目です。かなり綺麗になって鏡を見るのが嬉しくてたまりません!レチノールよりもはやく効果がでて美白になってくれています。シミが少し薄れてくれています。
ただビタミンC100%だと少しピリピリ感があるので、乳液や化粧水に混ぜて使用するのが良いでしょう。私もシミが気になるところにピンポイントで
ビタミンC誘導体をつけています、シミがより薄くなるかをレビューしていきますね!

 

ビタミンA・Cについてのまとめ

実際にビタミンAとビタミンCを使ってみて非常にお肌の質が良くなっているのがわかりました。
ビタミンAに関しては種類が多くて、効果の違いや副作用のでかたも違いますので簡単にまとめますね

● パルミチン酸→化粧品に含まれるもので効果は薄い副作用も少ない

● レチノール・レチナール(医薬部外品)→化粧品に含まれるもので効果は薄い副作用も少ない。目元のこじわなどの改善

● レチノイン酸(トレチノイン)→医薬品 効果が高くシミの排出やシワの改善を行える

ビタミンAは、線維芽細胞に働きかけ、コラーゲンやエラスチン線維の生成を促進させお肌の若返り効果があります。 シワの改善、たるみの改善、シミの解消、ニキビ痕の解消、目の下のクマの解消などの効果があります。

使用中に日焼けすると、シミや色素沈着が悪化するので、日焼け止めを使用する事や、ビタミンAのクリームは夜だけ使用するようにしましょう

ビタミンAの中で一番効果があるのがレチノイン酸の医薬品です。化粧品のレチノールを使用しましたがシミの排出やコラーゲンの生成などの変化はそこまで感じませんでした。私の場合はビタミンCの方が美白の効果がありました。医薬品のビタミンAは化粧品のレチノールなどの作用は50倍〜100倍となっているので期待できます

医薬品は皮膚科で購入するか、こちらで海外から輸入するのも良いでしょう。

 

ビタミンCの効果

ビタミンCの効果は私もとても感じました。
濃度は30%以上のものを使う、ピリピリする方は乳液や化粧水に混ぜるのも良いし、シミにピンポイントにつけて還元美白を行うのも良いでしょう。

ビタミンC水溶性→ 効果は高く皮脂の抑制も行うので脂性の方に効果的で、毛穴引き締めて、キメも細かくなる

ビタミンC油溶性→効果は緩やかでお肌のハリ・もちもち感もアップする

ビタミンC誘導体はお肌のくすみやシミを目立たなくさせる事が見事なものです、抗酸化作用があり老化原因でもある活性酸素を除去する働きもあります。コラーゲンを増やしてお肌のハリを出させる成分はビタミンAの方が強いと感じました。

ビタミンC誘導体は皮脂の分泌を抑えてニキビや吹き出物の予防してくれますし、今ある吹き出物も小さくし、吹き出物が潰れたあとの色素沈着にも効果的です!

エステの力で美肌をつくる

 

私どもサロンではエステでもビタミンCやビタミンAなどの美白効果のある成分がたっぷり入っている、美容液やマッサージクリームを使用して施術しております!
月に1度位でペースでエステをして、お肌のコラーゲンやエラスチンの再生を促す美容液とお肌への浸透を高めるエステ機器を利用して

蓄積したお肌へのダメージを深く傷つかないように回復させるのが目的です!
当店のエステも是非お試しください

 

女性の美顔をつくるエステ

男性の方はこちらを

 

タルミやお顔のシワを予防する

加齢と共に、お顔のシワやタルミがどうしてもでてしまいますよね。

 

同窓会などで久しぶりに出会うと、いつまでも若くてさらに色気まである人と、「どうしたんだろう?」と思うほどにものすごい老けてしまった人がいますよね。その中でもお顔のシワやタルミが老け顔を印象付けている事が分かりますよね。一度出来てしまった深いシワやタルミをとるのは、医療の力も必要になるケースがあります。

 

自分で簡単にアイロンがけして、顔のシワまで綺麗にピンとなるのなら
高温に熱されたアイロンにすすんで頬づりをしてしまいそうになりますよね(笑)それくらい
本当に老け顔から脱却されたい方に「シワ予防・たるみの予防」について

是非、お伝えしたいと思っています。

ではこの憎きシワやタルミの原因から探ってみましょう!
もう手遅れだと思っている方も、シワを緩和させたりそれ以上にシワを深くさせない予防の為に私からお伝えするシワ・タルミ予防のメソッドを知ってもらうだけでも

「藤本さん!ありがとうございます。もう藤本さんの方に足を向けて寝られません」と感謝が噴水のように、口から噴き出てくるのを実感するくらい効果があるのでご期待下さいね

私のウンチクよりも早くお顔を綺麗にしたい方は目次も参考にして下さいね。

シワ・タルミの原因、根本原因を理解しましょう!

シワやタルミがでて老けてしまう原因からお伝えします

お肌のコラーゲンが低下する

【第3位】

お肌のコラーゲンやエラスチンが少なくなるのがかなりシワやタルミに悪影響となります。またこれらの細胞を生産する線維芽細胞の働きが弱くなる事でお肌のハリが低下し、コラーゲンが減少する事で、お肌のプリプリ感がなくなり、シワも出やすくなり、重力に負けて肌が垂れ下がってしまうのです

コラーゲンはアミノ酸からつくられますが、年齢と共に身体の中でコラーゲンの生成自体が少なくなります、人間の体内に存在するタンパク質の3割がコラーゲンとなっていますので、加齢と共にコラーゲン量が低下すると
お肌だけでなく、足腰の関節が弱くなったり、傷が治りにくくなったり、髪が細くなったりと様々な悪影響があります。

コラーゲンが不足している場合は、アミノ酸が多く含まれるお肉やお魚、卵、大豆のタンパク質を食べる事やアミノ酸のプロテインなどを摂取する事をお勧めします。

こちらの記事も参考にして下さい

コラーゲンを効率よく吸収させるサプリメントについて

お顔の骨が細くなる事もお肌のタルミやシワに影響する

第2位

以外にも老化現象から骨密度が低下しお顔の骨まで薄くなるのです。
骨の上にある筋肉や脂肪・肌も、骨が細くなる事で、今までの位置では
止める事ができなくて、地すべりのように崩れてしまうのです。

体重は変わってないのに、「最近痩せたねーーー?」なんて言われ出しても、小顔になったかもと喜んではいけません。
実は骨が細くなったり、コラーゲン量が低下して、顔の肉が重力で垂れ下がってしまっているのかもしれませんよ。

表情筋が低下する、肌のハリやくすみにも影響する

第1位

お顔の肌の下にある表情筋は30種類以上あります。それらの筋肉は
年齢と共に低下し弱くなり、元の位置からズレてしまい垂れ下がるようになってしまいます。

本当に悲しいですよね。海外旅行の予約をしていたのに、コロナで飛行機が欠航になった以上にやってられませんよね(涙)

お肌表面にあるコラーゲンだけではなく、肌内部の筋肉が低下する事で
お肌のタルミやシワがでやくなります。また筋肉を動かす事で、リンパの流れも良くなりますので、お肌の老廃物が流れやすく、お肌のくすみを解消する事ができますが、筋肉が低下すると、目の下のクマがでやすくなったり、血行不良にもなり冴えない顔になってしまうのです

まるで清掃員が全員ストライキしてしまい、デパート全体が薄汚れてしまう程のインパクトがありますよ。

では顔のタルミやシワ予防としてどのような事をすれば良いのか?
対策していきましょう!!!

肌の老化・たるみ・シワの改善と予防について

お肌は25歳から老化がすすみ、放っておくとドンドン老化スピードが加速しますが、一卵性の双子の兄弟でも生活習慣の違いから、見た目の変化の違いが多いにあります。同じ遺伝子であっても悪習慣からの肌への老化に違いが生じるのです。

いつまでも美しい人生を過ごせる為にも生活習慣をしっかりと見直していきましょうね!

紫外線を予防してお肌の老化スピードを低下させる

【第3位】

皮膚に影響する紫外線には2つの波長があって、シミや日焼けをするだけでなくお肌のタルミやシワもできやすくなるので注意が必要です

私もサロンへの出勤には、シュマグを巻きつけて自転車に乗っているのですが
紫外線はカットできましたが、怪しさだけが残ってしまいました。(笑)

お肌を隠してもUVカット出来るサングラスをかけていない方もおられますが
目から吸収した紫外線にお肌が反応し、メラニン色素を多く産出してお肌にシミなどがでてしまう事があるので、サングラスは必須ですよ。

まるで夢精しただけで、子供が出来ちゃったという程に油断できませんよね(涙)

UVA・・・波長が長く曇り空でも地表まで届き、家の中・車の窓ガラスも透過し肌の内部にも影響するので
「生活紫外線」と言われています。肌はゆっくりと日焼けで黒くなり、肌内部までに紫外線が到達するのでコラーゲンやエラスチンというお肌の弾力をつくる肌の繊維の結合を崩壊させてしまうので、肌のタルミやシワに影響します

UVケアせずに日光に当たり続けると、シワが深くなるので注意が必要ですね。
因みに日焼けマシーンはUVAであり、シミ・ソバカスは出来ませんが、将来のタルミやシワの元凶になっています。

 

UVB・・・波長は短く、ジリジリとした日光で日焼けの主な原因になり、お肌の炎症を引き起こしたり、色素が沈着し肌を黒くします
皮膚表目で吸収されるため肌表面にシミ・ソバカスが出来やすくなります。

こちらの記事も参考にして下さい

紫外線による光老化が7割も老ける!?大事な対策とは?

このように紫外線の影響をなるべく受けないようにする事も
シワ・タルミを予防する方法として非常に大事です。日焼けしないからと
いって曇りの日に日焼け止めをつけないのはNGで、シワ・タルミの原因となる紫外線(UVA)は雲も窓ガラスも透過します。

しかも365日ずーっと、UVAは私たちの老化を促進させているのです
もしこの世界をつくった神様がいるなら、人々にバレないように、私たちを老化させる仕組みをつくったようですね。。優しいのかなんだか切なく感じますね(涙)

アンチエイジング的に紫外線を予防する方法

 

そして「私の車の窓はUVカット使用だから大丈夫」と言う方!残念なお知らせですが・・一般的にUVカットガラスというのは、日焼け・シミの原因になるUVBをカットする事であって、シワ・タルミの原因であるUVAは遮断出来ないんですよ!チーン(涙)

 

という事でUVAを遮断するのは難しいので、1年中日焼け止めを塗る事が大事です。もし私のように、朝だけ外にでるので、1日中、日焼け止めクリームは塗りたくないと言う方は

 


シュマグ(綿)やヒジャーブで遮断する事をお勧めします。

紫外線予防するには素材が大事!?

 

綿とポリエステルの比較でどちらが紫外線をカット出来るのか?という事で実験結果からは、肌に赤みを与えてシミなどの影響となるUVBはポリエステルの方が防御効果が高く、シワやタルミの影響となるUBAに対しては綿の方が防御効果が高い事が分かりました。

しかも布の色で言うと、防御率が高い順は、黄>赤>青・黒と言う順番になっており(その差はかなり少ないが)、白は一番透過しやくなっています。
ですからシュマグなどの綿素材で紫外線を予防し、タルミやシワ対策をする事は
理にかなっていますね!

さすがは、日差しの強い中東の必須アイテムですね!

参照文献・綿、ポリエステル布の紫外線防御

表情ジワの矯正をしてタルミやシワの対策をする

 

シワには表面的な表皮ジワと深い真皮ジワがあります。

表皮シワは肌の乾燥からなる事が多く、保湿をする事でシワの改善をする事が出来ます。その際に注意する点は、お肌の水分を補給してから、水分が蒸発しないい油分を補う事です。

水分がない状態で油分を補給してもテカテカと脂っぽくなるだけですし
水分だけを補充して油分で皮膜をつくらなければ、すぐに乾燥してしまうのです。

車の運転で車線変更をするときに、方向指示器をだしてから車線を変えなければいけない位に、順番が大事なのです!車線を変更してから方向指示器を点灯しても、警察に罰金を課せられますし、事故の原因にもなりますよね。

お肌も水分を導入してから油分で蒸発を防がなければいけないという法則があります、順序を間違えてはアンチエイジングトラブルの原因になりますからね。

お勧めは、化粧水をつけるもしくはヒアルロン酸の原液を
お肌に塗って30秒ほどしてから、乳液などを使う事をお勧めします

因みに日本人の肌質として、水分は少なく脂分が多いというケースが多いです。
水分を補給し、水々しく潤いを与えてから、水分の蒸発を防ぐ事で
表皮ジワの予防と改善ができます

深いシワの真皮ジワを改善し予防する方法

シワやタルミの改善として、表情ジワの矯正をする事が大切です。
笑ったり、怒ったり、小言をいったり、悲しい顔をしたり・・
顔の筋肉には30以上の筋肉がありますが、この筋肉を動かす事で
額、目元、眉間、口元など感情を表す部分にでてくるのが特徴です。

ちりめんジワなどの表皮ジワと違って、 しっかり保湿をしてもなかなか元に戻りにくいのが真皮ジワの特徴です。肌に小ジワが蓄積され、表情ジワが記憶されていくことによって、真皮ジワへと進行していきます。

真皮層までしわが到達し、V字型に陥没してしまった深いしわのことです。一般的にしわというと、真皮ジワのことを言います。

 

普段の顔の使い方やクセによってその人特有のシワが出てしまうので、鏡を見ながら
自分の顔のシワの特徴を調べる事から始めましょう!

全てのシワが老けて見え、印象を悪くするわけではありません、目尻にある笑いジワは幸福のシワとも呼ばれておりますし、ほうれい線ではなく口の真横のシワなどは笑顔の証として印象良く思われるシワです。

その逆に目を見開く時や、疲れが溜まってきた時や顔のこわばりを解消する時についついオデコを上げてシワをつくってしまう方や

神経質だったり、ストレスをためやすい方は眉間を寄せて、深いシワになっていたり

頑固者だったり不幸なオーラが出てしまう「への字口」の方も口元に垂れたシワが出やすくなります。

 

老化現象としてコラーゲンが低下し表情筋も低下し、誰でもシワがでてタルミも必ず出てくるのですが、日頃の生活で顔を使うクセを改善する事で良いシワが出るようにする事が出来ます。

 

「そうか!では顔にシワが出ないように、無表情を貫いて生きていこう!」と心に誓う人もいるかもしれませんが、ポーカーフェイスになると表情筋を全然使わなくなり、筋力が低下し、お肌の土台が弱る事からタルミが余計にでてしまうので無表情は厳禁です。

大袈裟なくらい口角をいつも上げて、笑顔を心がける事で、キレイになれる表情筋を鍛えてシワやタルミの矯正をし、幸福のシワを手に入れましょう!

汚い心や言葉がお顔にも影響しますので、人相が悪い人というレッテルを貼られないように常にポジティブに良い行いをしていきましょう。

 

シワやタルミの予防として筋トレをしましょう!

 

お顔の筋肉は先ほどもお伝えしましたが、30種類以上の筋肉があります。
どれか一部分だけを使い続けると、「バランンスの悪い顔だな〜、クセの強い人だな」なんて思われて警戒されてしまったりします。

日頃の生活習慣や考えや言動が顔に滲みでてくるというのは正にこの事ですね。
お顔の筋肉全部を鍛えるのは非常に難しいので、大きな筋肉を鍛える事で
細かい筋肉にも良い影響を与える事ができます

顔面筋肉を鍛える事で、血色が良くなり、シワやタルミもどんどん改善できます。

表情筋を鍛えるトレーニング

 

表情筋を鍛える為には色々なトレーニング方法があります。
30種類以上の筋肉があるので一つ一つを鍛えようとすると
ジムトレーナさんも呆れるくらいに、トレーニングジムに通わなければいけなくなります・・

幸福な表情筋を鍛える場合にはまず、お肌を上に上に上げるようにする必要があります。いつ何どきも上に上げるのです。

満員電車で隣のおじさんがノーマスクで咳き込まれても・・
コンビニのレジで無神経な茶髪のお兄さんが割り込んできても・・
あれだけ可愛かった息子や娘が「私なんか生まれてこなきゃ良かった」なんて悲しくなる事を吐いてきたとしても・・

どんな時も、表情は上に上に!間違えても眉間に寄せて、罵声を浴びせてもいけませんし、落胆の表情を毎日繰り返していると、汚い顔や垂れ下がった顔になってしまうのです(涙)

ではそんな毎日のストレスが溜まっている、ストレスを浴び続けているお顔を矯正する、お顔のタルミ・シワ改善の顔面筋トレを行って行きますよ!

【1つ目の筋トレ】

先ずはオデコを前に片むけて、腕はオデコにあてて
後ろに力を加えます。

どんどん強くし、首あたりが筋貼って、頬っぺたはプルプルする位力を込めましょう
そうすると首や顔の前側の筋肉に血流が良くなります!

間違っても歯を食いしばってはいけません。咬筋という
食べ物を噛む時に使う筋肉が発達し過ぎると、お顔が大きく見えてしまうので・・食いしばらずにお口を少しあけて力を入れてください。

鍛えられる筋肉は 胸鎖乳突筋・広頚筋(首の筋肉)口筋・口角挙筋・大頬骨筋(だいきょうこつきん)・頬筋(きょうきん)などの首・口元や頬の筋肉を鍛える事ができます。「首を鍛えるの?やだー首が太くなっちゃうわー」と心配される方も多いでしょう。首が細くて長いが方が綺麗という定義が成り立つのは20歳までです(涙)首の筋肉が低下すると、ほっぺたの筋肉も垂れ下がりやすくなり
お顔のほうれい線がでたり、フェイスラインが垂れ下がります。

【2つ目の筋トレ】

首から頭を後ろにゆっくりと倒していきます。片手・もしくは両手で後頭部を支えて前側に力を入れていきます。首やお顔の血流が良くなるが分かるでしょう。
鍛えれる筋肉は・後頭筋や側頭筋・そして胸鎖乳突筋などの首の筋肉や僧帽筋(そうぼうきん)なども鍛えれるので、おでこのシワ改善やほっぺたなどのタルミも改善出来ます。

【3つ目の筋トレ】

頭を左右に力を入れながらゆっくりと、しかも歯を食いしばるのではなく
倒していきます。その反対側から腕で力良く支えていきます。
このように首も同じ方方向だけでなく、前後・左右とバランスよく鍛えていく事が大事です。

この鍛え方をしていると最初は次の日に首が筋肉痛で痛くなるでしょうし
すぐに効果が出ないように感じるかもしれませんが、2週間もすれば
首こりが消えて、頬っぺたの血色が良くなり、ほうれい線も薄くなり
お顔もシェープになってきます。

首は少し太くなりますが、最近ではデスクワークや家事・スマホなどで
下を向きながら生活する方が非常に多く、首も弱くなりお顔も垂れ下がってしまう方が非常に多いので、出来れば毎日・毎時間ストレッチ感覚でこの筋トレを行って欲しいです。

私はサロンでヘアカットやエステの施術をしており、首を下に倒す事が多いので
毎時間頭を上げたり、左右に傾けたりを行っております。
一緒にキレイになっていきましょう!

少し長くなりましたが、お顔の表情をキレイにタルミやシワの予防をする生活をすると、お肌がキレイになるだけでなく、健康になれます!
美容って最高ですね。

 

こちらに詳しく表情筋を鍛えてお顔のタルミやシワの対策する方法についても載せておりますので参考にして下さい。

 

フィシャルエステでキレイなお顔にします

 

高松市のフェイシャルエステ

高松市のヘアサロン 男のbond×私のbondでは、ヘアカットとお顔の美顔マッサージやお顔のクリーニングを行っています。
通常では浸透しない美容液を微弱電流を使用してお肌の内部までに浸透させていきますので、コラーゲンやエラスチンといったお肌のハリを構成する細胞をの産生を高めて行きますので、長くお肌への効果が持続します。

またハンドマッサージによっても、お肌のくすみが取れて、血流をよくする事から、お肌への栄養がいきわたり、老廃物を押し流し、血色の良いお顔へと変化します。また微弱電流を使ったリフトアップの機械もしようして
シワやタルミの予防を行って行きます。

是非ご体験下さい。

女性の方はこちらから

 

男性の方はこちらから

 

お店情報

高松市藤塚町1丁目 4−11
087−802ー1455
営業時間
平日 13時〜22時
土日祝日 11時〜19時
駐車場・・5台完備

男のBOND×あたしのBOND

カット代金(エイジングケアの美容液を使いながら、素敵なスタイルにします)6600円

美白・タルミシワの予防エステ・・6600円(50分)、9900円(80分)

エイジングヘッドスパ・・5500円

取扱い美容液

 

私どものサロンでエステを行う際の

クレンジング剤・マッサージクリーム・美容液・パックなどにはエイジングケアに必要なお肌の調子をよくする成分が沢山含まれています。

注目の成分は

● グロスファクター

● ナールスゲン

● フラーレン

● リンゴ果実培養果実エキス

● ヒメフロウエキス

● ダイヤモンド末

 

どの成分も若々しさを維持する為にとても必要なエキスです。本当に良い成分が入った商品でエステをするとお客様へのお肌への効果が長く持続し、技術者も気持ちよく真心を込めて施術する事ができます。

では成分をご紹介しますね。当店で使用する商品もご購入する事ができます。
通販で購入出来ませんので、店頭だけの購入となります。ご注文頂いてから
お取り寄せしますので、予めお伝え頂ければ幸いです

グロスファクターというのは、細胞成長因子(増殖)で新しい細胞をつくる元になるもので、体内で作られるタンパク質の一種です。これらの成長因子を真皮層というお肌の奥までに到達させて、若返りに必要なコラーゲンやエラスチンの生成を助ける為に、美顔器具の微弱電流を使って、真皮層まで到達させます

お肌のコラーゲンやエラスチンなどによってお肌のモチモチ感などの若さを感じる事が出来ますが、年齢と共に低下し10代のピーク時に比べて半分以下に
低下します。

当店で扱う美容液には4種類のグロスファクターがあります。

EGF・・表皮ケア、皮膚表面のターンオーバーが正常に行われて、色素沈着・くすみ・ニキビ跡の改善・ニキビの予防をして皮膚の老化を緩やかにする働きがあります。

FGF・・真皮ケアで肌の土台からつくりコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を増やす線維芽細胞の成長や増殖の働きがあるので、タルミ・シワ・ハリ弾力の向上・保湿・紫外線のダメージの緩和

TGF・・コラーゲン・エラスチンを強固にし肌の正常な成長を促し、傷の治癒・シワの防止や改善を期待できます

IGF・・損傷を受けている細胞の再生によりEGF・FGFの働きを強めるのでシワ改善やリフティング効果を期待できます

このようなお肌を若々しく保つために非常に効果的な成分を更にお肌の奥に
しっかりと浸透させる為に、浸透しやすく、そして確実にお肌の奥の真皮に到達させるためにナノ化されたカプセルとなっています。

リポソールカプセルの効果について

 

浸透効果を高めて若返りの効果を高める

 

● 成分が浸透する時に、分解や変性から守ります
● 長時間持続させる事ができます
● 肌の細胞膜と同じラメラ構造でとなっているので浸透しやすくなっている

ラメラ構造というのは、皮膚表面(表皮)の角層という部分が水分と油分が交互に何層にも重なっていて、体内に異物が侵入するのを防いだり、お肌の内側の水分が蒸発しないように潤いを保つ働きがあります

ナールスゲンの効果によりお肌モチモチにする

 

京都大学と大阪市立大学の共同研究にて開発された
通常時よりもコラーゲンが3倍近くに増えた。コラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸の成分を産生する線維芽細胞を活性化させ若々しくなる。

また紫外線などによる活性酸素の発生を抑制し細胞の障害を抑制する働きがあります。また皮膚のバリア機能を正常化させ保湿などの効果もあります。
コラーゲンの産生能力はビタミンCの116倍

 

フラーレンによる抗酸化作用と効果の持続力がある

ビタミンCの172倍の抗酸化力がありビタミンEよりも効果が高いです、活性酸素を除去してもなおも抗酸化力が持続するので一日中、お肌の老化を予防する事ができます。

高いアンチエイジング効果で、紫外線や過酸化物による細胞の死を持続的に予防し、美白、ニキビ予防、シワ改善、保湿
毛穴改善、赤み改善の効果が期待できます。

当店のエステをご利用の方にも常にご理解頂きたい事なのですが
美しさは1日にしてならずという事です。エステを利用して、お肌のリセットを行いながら、日頃からもケアを行う事が大事です。

表情筋トレーニングでお肌を若々しくする

毎日の紫外線やストレス、運動、タバコ、有害物質などの影響で老化原因の
活性酸素が発生していますが、フラーレンは強力な抗酸化力の力と持続力によって(ビタミンCの172倍の力)朝・夜使用する事で長時間の効果を発揮します

フラーレンの発見者は後に、ノーベル化学賞を受賞しています

 

 

化粧品で大事なのは、どのような成分が含まれているのか?
またそのエキスが有効な濃度なのか?

この事が非常に大事です。化粧品でよくある事なのですが、効果的な成分が含まれていると謳いながらも効果がでるまでの濃度が含まれていないケースがあります。そのように成分を少なく配合するほうが製造コストを押させて利益を出す事ができるからです。しかしその成分のパフォーマンスを最大限に高めるための
有効濃度というものがあります。

フラーレンの場合には1%以上となっています。そして男のBOND×あたしのBONDで取り扱っているフラーレンのクリームには有効成分となる配合量が含まれているという証となるロゴマークが付けられています

 

● 長期保存でもしなびにくい

● スイスで知られる希少品質

● 西洋リンゴの1種ウトビラー・スパトラウバー

ウトビラー・スパトラウバーの幹細胞を培養したリンゴ幹細胞エキスがお肌の表面部分の、表皮幹細胞の自己再生能力を促進させます。抗酸化力が高く活性酸素を除去する作用があります。

 

お肌に炎症物質が生じた時にトリプターゼという酵素も排出されるのですが
この物質はお肌の弾力やタルミを予防する上で非常に大事なコラーゲンを
破壊します。コラーゲンが破壊されると、家の基礎の部分がもろくなってしまう事と同じように、お肌が崩壊して老化が深刻なものとなります。

しかしプリセンスケアがこのトリプターゼを退治する事でお肌を守ります。
このプリセンスケアを継続的に使用する事で、新しく生まれてくる細胞が正常な肌を形成するようになり、目じりなどの気になるシワが改善されます。

ヒト幹細胞によるエイジング効果

 

私たちの37兆個の細胞は絶えず生まれ変わっています。

幹細胞は自分と全くおなじ能力を持った細胞に分裂する事ができたり、自分の細胞をつくる様々な細胞をつくりだす能力をもつ細胞の事です。
幹細胞には3種類のものがあります。

● 植物由来のもの・・栄養が豊富で抗酸化と保湿に優れている

● 動物由来のもの・・羊・豚・馬の胎盤(プラセンタ)から抽出

● ヒト由来のもの・・骨髄や脂肪細胞から抽出で美白やアンチエイジングには最も効果的でアレルギー反応も起こりにくい

化粧品に配合されるのはヒト幹細胞を培養し幹細胞を取り除いた上澄液(うわずみ液)

 

これらの上澄液を利用する事で、500種類のカイトサインやグロスファクターが肌組織の再生を促すことが期待されます。サイトカインとは主に免疫細胞から分泌されるタンパク質・細胞の増殖、分裂、細胞の死滅、創傷の治癒など

 

このように沢山の成分が、美白やシワ対策になるように高配合されているのが
私どものサロンで施術する際に利用する商品となっています。

● 30代後半からシミやタルミが気になるようになった

● 若い時から紫外線を浴びる生活が多かった

● お肌にハリや弾力がない

● 乾燥肌でお肌に潤いやツヤがない

● 最新の美容成分で若々しいお肌をつくりたい

 

と思われる、女性や男性の方にお勧めします!

商品の販売はご注文頂いてから、取り寄せして
お渡ししますので、必ず御来店の1週間前にはご連絡下さい。

その際には、こちらにメッセージかお電話下さい。お電話の際には
お客様をご担当中で出られない場合があります。後ほど折り返し電話致します

08062892525

 

 

 

 

顔の表情筋を鍛えてシワやたるみの対策と予防をする

 

 

年齢を重ねると、お顔が垂れてしまい、フェイスラインもシュッとしなくなり
おデコやほうれい線にシワがでてしまいますよね
こういった老化現象を放っておくと、どんどん悪化しふとした時に
鏡を見てびっくり!「誰だこの老けたおじいさんは?」と思ってしまう事がありますよね(涙)

一緒に日々のケアをしながら、若々しい人生を過ごしていけるように
表情筋を鍛えてシワの対策とリフトアップが出来る美顔を一緒につくっていきましょう!

では先ずお肌の弾力や水みずさについて解説しますね
お肌の表面部分は0.2mmほどの表皮と言われる
肌内部を守る組織があります。

 

その中に厚さ2mm程の真皮があります。この部分にコラーゲン繊維が
網目状に張り巡らされています。このコラーゲンによってお肌のプリプリした
ハリが出てきます。そしてこのコラーゲンは肌のスプリングのような働きを
していて、それらをつなぎ合わせているのがエラスチンという細胞です。

お肌にあるコラーゲンが減少する事で老け顔になる

 

そしてこのコラーゲンがある部分にヒアルロン酸があり水分の潤いがある状態になっています。

コラーゲンで若々しく

このように細胞がしっかりと役目を果たしていると、シワになる事も
お顔が垂れ下がる事もありません。子供たちの弾力のある皮膚は重力にも負ける事なくプリップリになっていますね。

 

ところが年齢を重ねたり、紫外線の影響を受けたり、ストレスを抱えて寝不足になったり、お肌の栄養が足りない状況になると・・
お肌内部のコラーゲン量が低下し、コラーゲンのスプリングを繋ぎ止める役目の
あるエラスチンなども減少します。

 

それにともなってお肌の水分であるヒアルロン酸も低下し、プリプリなお肌からシワシワ・ガサガサのお肌になってしまうのです。

このようにしてお肌のタルミやシワがでてしまい、重力に反発できなくて
垂れ下がってしまうのです。

あたしのBONDで使用するエステには、コラーゲンやエラスチンを増やす働きのある、ビタミンA誘導体やシミを抑制するビタミンC誘導体、シミのできる過程を段階的にブロックするグラブリジン

人間本来が持っている細胞を再生する因子で衰えた肌の再生・若返りが期待出来る、EGF・FGF・TGF・IGFのグラスファクターや、お肌に吸収されやすい低分子のコラーゲンやヒアルロン酸を含む美容液やパック・美容成分がたっぷり入っているマッサージクリームなどを使用してフェイシャルエステを行い

 

ヘアカットも髪質を若くする為の美容液を使用して、若々しい見た目になるように施術させて頂いています。少しPRになってしまいましたが、私たちのエステ技術をご体験しながら、お顔の筋力もUPさせて頂く事で、本当に綺麗なお顔になります。

当店のアンチエイジングのメニューとしておつくりしている
エステの風景です。

あたしのBOND←こちらがHPです

男性のフェイシャルエステはこちらです

お肌の下にある脂肪もシワやタルミの予防となる

 

次に皮膚の下に脂肪や筋肉があるのですが、極端なダイエットをして
脂肪がなくなって、皮膚が垂れてしまったり、シワシワのお顔になってしまう方もおられますよね。

過度なダイエットやリバウンドを繰り返す事によって、肌が伸びてしまい
もとの状態にならずに、垂れ下がってしまう事があるので注意が必要ですし

逆に言うと、肌の下にある程度の脂肪がある事は重要で、その方が肌にハリがでて綺麗になりますので過度なダイエットは禁物です。

筋肉や表情筋を鍛える事でシワの対策・予防となる

 

その次にお肌の表面や皮下脂肪の土台になっているのが、お顔の筋肉
(表情筋)となります。表情筋は30種類以上あります。

こういった筋肉も老化現象として衰えてしまのです。するとお肌のハリなどが低下してしまうのです。腕立て伏せなどをすると、男性も女性もバストアップしますよね。女性の場合は乳腺を刺激するとの理由もあるようですが、男性も胸筋を鍛える事で垂れた胸にハリを与える事ができます。これは筋肉をつける事で皮下脂肪やその上にある皮膚にまで影響するという事です。

お顔のタルミやシワの原因に、表情筋というお顔の筋肉が低下している事も原因の一つです。この表情筋を鍛える為の方法をお伝えします。

先ず私のサロンでも導入する表情筋に電流を流して、ピクピクっとなる刺激を与える事で筋肉を鍛える事ができます

また2週間に一度や1ヶ月に一度のエステだけでなく自宅でも、表情筋を鍛える方法がありますのでその方法がありますので、一緒に若々しく元気なお顔にしていきましょう!

先ほどもお伝えしましたが、お顔の筋肉は30種類以上あって、普段使っている筋肉は発達し、使わない筋肉は低下し、お顔も垂れ下がっていきます。

普段怒ったりストレスを抱えていると、眉間に深いシワが入り、眉丘筋という眉の筋肉が発達し盛り上がります。

普段のストレスや怒りなどが顔に現れて、常に怒り顔のシワが深くなりますので
注意が必要ですね。

その逆に口角を上げてよく笑っていると、笑筋・口角挙筋・大頬骨筋などが鍛えられて、頬っぺたをリフトアップさせつづける事が出来き、キレイな顔を維持する事ができます。

ですからお顔の筋肉をしっかりと使い、毎日鍛えて
老けさせないお顔創りをしていきましょう。

表情筋研究家のエイジングケアがタルミ・シワ対策や予防となる

 

表情筋研究家の「間々田佳子さん」のお話をお聞きください。38歳の時に自分の老化肌に愕然としたそうです、身体はダンスで鍛えているのでキレイなプロポーションだったので、お顔も同じように鍛えたら良いのではないか?という発想から、顔の筋肉を鍛えて若々しいお顔を維持されています
すぐにクリニックに通いヒアルロン酸の注射をしても、またお顔は垂れてきますし、自分の顔の筋肉を鍛える・動かすイメージをしっかりと持つ必要があります。

https://youtu.be/DDQns2wXYwE

ではお顔のフェイスラインや頬っぺたのリフトアップができる、表情筋のトレーニングもご覧下さい

意識しながら、頬っぺたの筋肉を動かす事が大事です。

普段から口角という口元を上げて、会話をしたり、挨拶をしたりする事で
フェイスラインのたるみや、ほうれい線の解消に繋がります。

このような表情筋のトレーニングでシワ改善・タルミ予防をされる時には
しっかりとお肌の保湿をした状態や、お風呂などで湯船につかり
お肌の水分量が十分にある時に行いましょう。

表情筋を鍛えるパオという器具でシワ・タルミを改善する

 

最近ではマスク生活が増えて、挨拶をする時や人と会話する時に
ついつい無表情になりがちなので、しっかりと表情筋を動かすイメージで
応対する事が大事です。

また口元の筋肉をつけるアイテムとしてパオを使用する事もお勧めします。

パオは口を開けて歯で噛んで支えるのではなくて、唇で上下からはさみ、パオ器具を吸い上げながら、両サイドの重みのあるダンベルようになっている部分をブンブンと振ることによってトレーニングする事ができます。すると頬の筋肉や口輪筋を鍛える事ができます。

胸筋や首の筋肉を鍛える事でもお顔のリフトアップになる

 

また上半身の筋肉を鍛える事で自然とお顔のタルミやシワ改善などに効果的です。特にお顔の下半分(ほうれい線・マリオネットライン・)のシワやフェイスラインのタルミや二重アゴに効果的です。

オデコに腕を添えてお顔を前に倒すように首に力を加えます。するとお顔がプルプルと力が伝わるのを感じますか?首元の筋や筋肉も力を入れる事で
首の筋肉や頬っぺたの筋肉を鍛える事ができて、ハリのあるお肌になります。

次は首やお顔の左右の筋肉を鍛えて、お顔を綺麗にしていきます。
じっくりと力を加えながら、左右に頭を倒していきます。
その逆方向から手で支えて持ち上げていきます。お顔がプルプルと力むのが
わかりますでしょうか?その時に頬っぺたを触ってみて下さい。
ハリがでていますか?お顔の表情筋に力を加える事で、お顔を鍛える事ができます。

頭を後ろにゆっくりと倒して
腕で前に支えるようにして
首やお顔に力を入れます

間違っても勢いよく頭を倒す事はNGです。じっくりと力を加えて鍛えていきましょう!

このような筋トレはすぐに効果がでてくる訳ではありませんが、毎日継続
する事で間違いなくキレイお顔やお肌になって、シワの改善・タルミの予防となります。

シワ・タルミ予防と改善に効果的な表情筋を鍛える方法のまとめ

 

このようにシワ・タルミの改善として、表情筋を鍛える方法として
私どものサロンに御来店いただき、シワ・タルミ改善の微弱電流を使ったエステを定期的に行いながら、毎日上半身や首の筋トレを行う事が非常に大事です!

男のBOND×あたしのBONDの美顔マッサージやフェイシャルエステを施術する際に使用する、マッサージクリームや化粧水・パックにはシミ・シワ・タルミを改善させるためにヒアルロン酸などの水分量を高める細胞や、モチモチした弾力を高める為に必要なコラーゲンなどのを生み出す線維芽細胞を活発にさせる成分が含まれています。
またお肌の再生や増殖を促す成分も含まれていますので、シワ・タルミの改善に効果的です。

女性も男性も、年齢肌が気になる方や、30代の方でも老化予防としてエステでお肌を綺麗にし若々しくするエイジングケアをお試し下さい。

初回・・・3500円(マッサージや美顔器がお肌に合うかお確かめ下さい)

コース

● お肌のタルミやシワの予防となるエイジングケア

● シミが気になる方への美白コース

● 毛穴が気になる方のピッカピカコース

50分・・6600円(スタンダード)
80分・・9900円(ロングコース)

 男性向けの男のBOND

女性向けのあたしのBOND

 

参考記事

老け顔の改善となるサプリメント

シワ・タルミ対策となるエイジングケアについて

睡眠不足は老化現象を促進する。若いお顔や元気な髪を育てるケア!

睡眠はエイジングケアに効果あり

お顔や髪の毛が老化で崩壊していくのを感じる方も多いでしょう
高価な美容液を使用したりエステに通われる方もいると思いますが、毎日のケアで非常に大事なのが睡眠です。

睡眠には量と質が非常に大事です。睡眠で得られる効果は体内の修復や回復を促す成長ホルモンが分泌されます。またお肌の代謝が促進され
肌の保湿も高まります。

また肌荒れやニキビなどの炎症も修復する働きがあります。

自律神経が乱れていると肌への負担も増えて老化を促進させてしまう事が分かっています。ストレスを感じるとコルチゾールというホルモンが過剰分泌され
免疫力が低下しうつ病や不眠症になるケースがあります。

質の高い睡眠でお肌のエイジングケアになる

 

またお肌の表面にはランゲルハンス細胞という免疫細胞があるのですが
自律神経が乱れているとこの細胞の働きが弱くなり
紫外線などの影響も受けやすくなり、シミ・シワなども増えてしまい
老化を促進させてしまうのです。

睡眠にはお肌の美容や髪の毛に非常に影響を与えるので、十分な睡眠と、質の高い(深い眠り)睡眠をとれるように工夫が必要です。

睡眠は7時間を以上を目指し睡眠の量を増やすようにしましょう。

● また深い睡眠をつくるために睡眠前の90分前からはスマホやテレビを見ずに、出来るだけ脳へのストレスを避ける事。

● 睡眠の5.6時間前にはカフェインを飲むのをやめる事。

● アルコールを飲まない事。

● 就寝の3時間前に軽い運動や筋トレを行う事。

● 就寝の90分前に入浴する事。一時的に体温を上げる事で寝付きをよくする助けてとなります。入浴で熱くなった体温を下げようとする働きで手足から熱が放出されます。すると手足は暖かく身体は冷えていきます。この現象になった時に人は眠気が出てきます。

また睡眠前にコラーゲンペプチドとビタミンCを一緒にとる事で
お肌のコラーゲン量やコラーゲンを強固にするエラスチンなどの細胞や、肌の水分量を高めてプルプルにするヒアルロン酸などを生み出す、線維芽細胞が増える事が検証されています。

 

睡眠をしっかりととる事でシミの対策にもなる

肌は皮膚表面の古くなったを角質として追い出して、皮膚内部から新しい皮膚細胞が現れるターンオーバーを繰り返しています。日焼けをして肌の色が濃くなったとしても、徐々に肌の色がもとの肌色に戻っていきますこれは、皮膚表面の古い組織が肌のターンオーバー(新陳代謝)によって入れ替わるのです。

睡眠不足で成長ホルモンの分泌が不足し線維芽細胞の働きが弱くなることで
ターンオーバーが遅れてしまい、紫外線の影響によるメラニン色素がお肌に残り続けて、シミやくすみがいつまでも取れなくなってしまうのです。

日頃から紫外線にあたらないようにする事や、日焼けどもを塗る事も大事なのですが、十分な睡眠量と質の高い睡眠(深い睡眠)をとる事で、ターンオーバーが正常となり、シミもでにくくなります。

 

深い睡眠をとる為にもキノコが大事!

キノコでアンチエイジング

これだけ大事な睡眠だと分かっていても、夜になると目が冴えてしまって寝られないという方も多いですよね。そういった方にはキノコに含まれるGABAというストレスを軽減するアミノ酸を摂る事もお勧めします。

安眠効果成分を配合するサプリメントを摂るのも良いでしょうこちらの動画に詳しくご紹介しています。


私もネルノダを飲んでみたのですが、かなり効き目を実感できて、スッキリとした目覚めになれました。ドリンクタイプもあるので服用しやすい方を試される事をお勧めします。

私どものようなサロンを利用して、月1度お肌のストレスを解消するエステを受ける事は非常に大事ですが、毎日の自宅での睡眠によるケアも非常に大事です!
少々眠くても無理して働きがちなのが現代人ですが、疲労が蓄積しそれが
お肌や髪の毛の老化へと加速しますので、十分に注意が必要です。

エステによっても自律神経を整えて美肌にする

エステによる効果として、身体・頭皮・お肌が健やかかにあるための基本条件である自然治癒力を高めていく事ができます
本来女性の身体の中には、お肌や頭皮のハリを与え、潤いあり・艶のある状態にする
ホメオスタシス(恒常性維持能力)が備わっているのですが
ストレスや老化現象・紫外線などの影響によって

お肌や頭皮にハリがなく、血液の流れも悪くなるので
頭皮や髪に
潤い・滑らかさ・ハリ・弾力・血色・艶がなくなってしまうのです

この自然治癒力が高く発揮されるには「心のゆとり」がある時が十分に高い状態にありますが
心に大きな悩みやストレスが溜まっていると、体やお肌に不調が起きやすくなります。

いくらお肌や髪の毛を綺麗にする化粧水や乳液などを使用していても、ストレスや神経過敏になっている状況だと
もとの健康な状態になるように働きかける「恒常性維持能力・ホメオスタシス」の働きが弱く自然治癒力の力が高まらずに

頭皮・お肌・髪の毛も
傷みやすく、老化がすすんでしまう事になります。
男のbondでのヘッドスパやエステをご体験いただく事で

「自律神経・免疫系・ホルモン系」のバランスが良くなり
「恒常性維持能力・ホメオスタシス」の機能により自然治癒力が高まります。

 

女性のエステはこちらから

 

 

男性の方はこちらから

 

男のBOND×あたしのBONDでは男性と女性の方に向けて
エステやヘッドスパをご提供しております。

30分(お試し)3500円

50分 6600円

80分 9900円

シワやタルミの解消するエイジングケアについて

おデコのシワを消す方法・男も美容を取り入れましょう!

オデコのシワ改善

 

こんにちは!いかがお過ごしでしょうか?
毎日の頭皮ケアでマッサージはされていますか。
今日は頭皮マッサージ+お顔の表情筋をUPさせて
若々しくなる方法についてご紹介します。

その中でもオデコのシワを消す方法について詳しく解説しますね!

 

毎日継続しなければ、すぐに体力の低下を感じる年頃ですが
髪の毛だけでなく、お顔の調子も冴えなくなってしまう・・

 

私が最近気になるのが、お顔の老化現象です。
仕方ない事ですが、ほうれい線やおデコのシワ
本当に歳を感じ、お肌のプリプリ感も低下しています。

 

でも年齢だからとすぐに諦めるのは、美容を業とする者として
「あきらめたらそこで試合終了ですよ」
と感じます。

 

老化現象を感じながらも
毎日継続してトレーニングをする事が大事です。これからは
男性も美容が大事です。中年になっても色気のある男でいたいです。

 

おデコのシワ改善方法について動画にもしておりますので
気になる方は良かったら参考にして下さい

 

おデコのシワの原因は
● 頭皮が硬くなる
● 頭皮が垂れてしまう
この2つのケースがあって

 

眉を上げて目を見開くクセがある方は要注意です
そして表情筋という、お顔の筋肉を毎日鍛える事が大事です。

↓良かったらご覧下さい!

おデコのシワを改善するお顔のマッサージ

お顔のマッサージ

オデコのシワの原因の一つが頭皮が硬くなってしまい
おでこ部分も突っ張っているので、眉を上に上げた時に
おでこにシワが入ってしまうのです。

頭皮やお顔の皮膚は一枚の皮で繋がっています。頭皮が硬くなる原因として
前頭部分と首の上にある後頭部が硬くなって、凝り固まっているのが原因です。
このコリをほぐすには、首肩のストレッチを先ず行います

 

私もヘアサロンという仕事柄、下を向いて施術するので
首肩がすぐに凝ってしまいます。

最近ではスマホやゲームをされている方も多いので、首肩が凝らないように
ストレッチを頻繁に行う事で、頭皮を固めずに
結果てきにおデコのシワが出にくくなります

また硬くなってしまった、前頭部や後頭部のハリをとるには
こちらの方のように頭皮のマッサージを行う事で
頭皮を柔らかくする事ができます


また私も考案している頭皮マッサージも行う事をお勧めします

このように普段から頭皮マッサージや首肩のストレッチも行って
出来るだけ血流をよくする事も非常に大事です。

 

おデコのシワをそのままにしていると、深いシワになってしまい
歳をすごい感じてしまうので、普段から継続してマッサージを行う事をお勧めします。

 

おデコのシワは表情筋を鍛える事で消す事が出来る

 

おデコのシワを改善したいとお顔の表面をコロコロの美顔器でマッサージしたり、
エステに通う事も大事ですが、お顔の基礎・土台にもなっている
筋肉を鍛える事がシワの改善として大事です!

 

お肌の表面に皮膚があって、その下に脂肪があり、そのまた下に筋肉があります。
老化現象などでお顔の筋肉が低下すると、雪崩(なだれ)のようにお顔の表情が
総崩れになります。

 

どうしても加齢によってお肌のハリや弾力が低下するのは仕方ない事です。
その原因としてはお肌にあるコラーゲンが減少する事です。
こちらの参考記事もどうぞ→お顔が垂れてしまうのはコラーゲンの低下が原因です

 

そしてお肌が垂れ下がってしまう状態に、追い討ちをかけるように
お顔の筋肉が低下してしまうと、本当にお顔が雪崩の総崩れになってしまいます。

 

私もそうですが、おデコにシワが出来てしまうのは、頭皮やおデコのお肌が垂れてしまい
その皮を眉で持ち上げようとするので、シワが出来てしまいます

 

だからお顔のベースとなるお顔の筋トレをする事が非常に大事です。
ただおデコの筋トレって・・?
どすれば良いの?笑

 

と思われますよね。おデコのシワ改善の為に
オデコを筋トレする方法を動画にしていますので
良かったら参考にしてください

お顔の3大老けラインをパオで鍛えてお顔のシワを薄くする

老け顔の対策

 

最近マスクをつけるようになってあまり話す機会も減って
モソモソと話してしまう事が増えますよね。
またあまり笑顔を意識する事もなくなってしまう事が多いですよね。

 

そうすると一気に老け顔になってしまう事があります。
「お顔の3大老けライン」という口元のシワがあります。
その3っつが、ゴルゴライン・ブルドッグライン・マリオネットラインです。

 

ゴルゴとかブルドッグとかかなりきつい名前がついてしまっていますが(汗)
深いしわになると本当に、老け込んだ顔、おじいちゃん・おばあちゃんの完成形となるシワが深くなるので注意が必要です。

 

3大老けラインって何?

 

3代老けラインの解消・マリオネットライン

● マリオネットライン

マリオネットとは人形劇で使用される操り人形のことですが、ちょうど口もとのしわが人形の口が下に動かす時に
可動域の部分に線が入っている事から、それと同じラインがお顔にでてきた時にマリオネットラインと言われるようになっています。

老化予防・ゴルゴライン

● ゴルゴライン

漫画「ゴルゴ13」の頬になる線とマッチすることからゴルゴラインと呼ばれていて
ほうれい線や口元のシワはほぼ全ての人に現れる加齢によるシワですが
ゴルゴラインは全ての方にでてくるシワではありません。その方の骨格や皮下脂肪・筋肉の付け方によって影響がでる場合があります。

ブルドッグライン対

● ブルドックライン

ほうれい線に頬が垂れ下がって、頬の肉が乗っかってしまう事で犬のブルドックの顔のように見える事からこのような名前がついています

お顔や頭には約60もの筋肉があり私たちの繊細な表情をつくりだしています。
年齢からのお肌のタルミと筋肉の低下により、ハリのない状態となり
シワができたり、3大老けラインとも言われる、老け顔の特徴ともされる
線ができてしまうのです。

特に口の周りの筋肉を鍛える事で、ハリのある顔の下地をつくる事ができますので
若さを保つ為にも非常に大事な筋肉です。

 

最近ではマスク生活が増えて、あまり会話をしなかったり、笑わなくなる事
無表情になる事が多くありませんか?

 

無表情になるとどんどんお顔の筋肉が低下して、シワがでやすく、垂れ下がった元気のないお顔になってしまうので注意が必要ですよ。今日はパオという
お顔のトレーニング器具をご紹介します。

お顔のタルミを解消するパオの注意点

美顔トレーニングのパオの使い方

● あいうえおの「お」の口の形で吸い込むように唇でハサミます

● 唇だけでマウスピースをはさみ歯で噛まないようにする

● マウスピースにラップを巻く事で衛生的に使えるし、一つでも共有できますね!

● 吸い込む力で頬が凹むようにします

● 唇が歯より口の中に入るのはNG

● 最初は10センチくらいの振り幅で

● お顔だけでなく首の筋肉も鍛えれる

● 筋肉は数回のトレーニングでは強化されません。毎日継続する事で美顔をつくる事ができます

● 首を上下に降って使うよりも、立ち上がってかかとをトントンと
上下に動かす事で簡単にパオの羽部分を上下に動かす事ができます

詳しくは動画に載せておりますので、是非参考にしてみて下さい

パオのトレーニング器具の偽物も出回っているそうなので、こちらから
正規品をご購入する事をお勧めします

3大老けラインがでやすい生活習慣

生活習慣の見直しで老け顔の対策

「うつ向きながらパソコンやスマートフォンを使用する」

「あまり会話をしない」

「広角がさがり、笑顔のない方」

このようにお顔の筋肉を使わずにいると、どんどんお顔の筋肉がなくなり
お肌のハリがなくなってきます。

最近ではマスク生活がデフォルトになってしまったので

会話や笑いが日常からかなり減ってしまった方も多いでしょう。マスクをつけていたとしても、意識的に口角を上げて、マスクをしていても笑顔を絶やさずに生活する方が
お顔を老けさせずにすみますよ。

お顔の筋肉を使わないのは、血液やリンパの流れも悪くなり
お肌の新陳代謝にも悪影響となり、くすみ・むくみも起こりやすくなります。

下の画像のように健康的なお肌にはコラーゲンが網目のように重なっていて
お肌の弾力をキープしたり、重力があってもお肌が垂れ下がりません。

コラーゲンやエラスチンの低下が老け顔に影響する

またコラーゲンの網目がうまく弾力として機能するためにエラスチンという細胞が
コラーゲンをつなぎ合わせる働きをしています。

しかしながら、紫外線の影響や老化現象から
このようにコラーゲンの量が低下し、コラーゲンの繊維も細くなり

エラスチンも減少する事で、お肌の弾力がなくなります

老化現象としてこのようにお肌の低下が生じるのは仕方ない事なのですが
自分でも鍛えられる表情筋のトレーニングをする事で、お顔のお肌が総崩れするのを防ぐ事ができます!

 

こちらのお肌のリフトアップができるマッサージも参考にして下さい

【必見】アンチエイジングでの老け顔を改善する方法

 

 

 

老け顔や髪の老化を改善する食べ物やサプリメントは?

【アンチエイジング・シワ・タルミの予防に良い食べ物】

もそうですが、老化現象によってお肌のハリや潤いが低下し
シワがでてきて、お顔も頭皮もタレてきますよね

しかも髪の毛もパサパサしやすく、潤いもなくなってきます
サロンのお客様も年齢によって髪の毛が細くなる方も非常に多いです。

こういったエイジングをどのように改善すれば良いのか?
それがコラーゲンによる驚きの効果があります。

コラーゲンによる髪の効果としては
1日5g8週間続けることで髪の毛の太さが増します。
髪にコシがでるという感じです。

またこのコラーゲンの研究に参加された方は「髪にハリが出た!」「ツヤがでてきた」
指通りが良くなった」このような改善実感を受けたそうです!何とも楽しみですね♪

またコラーゲンによるお肌の効果としては、「お肌のモチモチ感がでてきた!」
「お肌が乾燥しにくくなった」「お肌のシミが薄くなった」

このようにコラーゲンを摂取する事で若返るようにお肌がプリプリと元気になってくるのを実感される方々が非常に多くいらっしゃいます。

その他にも爪の状態が良くなったり、骨の強度もまして、関節軟骨の老化予防から関節痛などの予防にもなります。また加齢によってお肌だけでなく筋肉量も低下しますが
コラーゲンは筋肉量の減少を抑えて、維持する効果があります。

またしなやかな血管を取り戻す事、血管年齢が若くなる事もわかっています。
コラーゲンを摂取する事で動脈効果の予防にもつながる事から
男性の方はED予防の効果があるとも考えれます。

肌の組織とコラーゲンの関係性

コラーゲンはお肌の内側にある真皮と言われる組織の70%を構成しています

お肌にはこのようにコラーゲンが網目のように構成されてそれらが崩れないように
エラスチンがつなぎ目に存在していてこの中に、スポンジのように水分を吸収する
ヒアルロン酸が入っています。

このコラーゲン組織がソファーのスプリングのような働きをし、ヒアルロン酸が
水分をしっかりと保つ事で、ハリのあるお肌をつくる事ができます。

コラーゲンによるお肌の構成

人間には骨や筋肉お肌などにコラーゲンが存在していますが、コラーゲンの4割は
人体の皮膚に存在されるとされています。それだけコラーゲンは健康で若々しい
お肌や見た目を保つ為にも重要な栄養素なのです。

コラーゲンって何?

魚のアラや手羽先などを煮ると、皮や骨が熱によって変性し溶け出て来て、その後に冷え固まったプルプルとした煮こごりの事です。肉や魚・皮などに多く含まれています。

 

しかしながら皮や肉・骨を毎食とるのは難しいですし、そもそも吸収もあまり良くありません。そこで吸収しやすい形に加工されたのが「ゼラチン」です。

ゼラチンは動物の身体の中にある生の状態のコラーゲンを加熱して抽出したものです。
コラーゲンの3重らせん構造が熱によって緩やかにほどけるために、生のコラーゲンよりも消化されやすくなっています。

しかしコラーゲンが溶けたゼラチンが冷えると、コラーゲンの時のような3重らせん
構造にもどろうとし、プルプルのジェル状やゼリーのような固まりになるのです。

そしてさらに消化吸収されやすいようゼラチンを細かく酵素分解したものが
コラーゲンペプチドです。分子量はかなり小さいので水にとけやすく、冷やしても固まることはありません、生のコラーゲンやゼラチンよりも多くの量を食べやすく
身体への吸収性も高くなっています。

 

コラーゲンの力が見直されているいる

コラーゲンでシワ対策・老化予防

コラーゲンとタンパク質とは別物です。
コラーゲンはアミノ酸で出来ており、お肉などのタンパク質もアミノ酸で出来ているので
コラーゲンを摂る事でお肉などのタンパク質食べなくて良いか?のかと言いますと
それは違います。

地球上には500以上のアミノ酸があると言われていますが
人体を構成するアミノ酸は20種類そのうち9種類が必須アミノ酸と言われており
のこりの11種類のアミノ酸は身体の中で自らつくる事ができます。

栄養学的に良質なタンパク質といえば必須アミノ酸が全て含まれている事です。

しかしコラーゲンはアミノ酸のバランスも悪く、必須アミノ酸9種類が全部揃っているわけでもありません。

栄養価は低いと考えらていたコラーゲンは身体への新しい機能がある事が
わかってきたのです。

「肌の潤いやシワやタルミの改善」

「髪の毛が太くなったり、ツヤがでるようになった」

「関節痛が緩和されて。階段などの上り下りが楽になった」

このようにコラーゲンペプチドを摂る事で身体に大きな変化があり
アンチエイジングとして大切な栄養素なのです。

コラーゲンペプチドは身体に入るとホルモンやビタミンのような機能を発揮されるのではないかと期待されています。

コラーゲンペプチドは細胞になんらかな信号をおくり、その細胞を活性化させ
細胞分裂を促したり、お肌に弾力を与えるヒアルロン酸の成長を促し
お肌の弾力成分である、コラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸などを生み出す
繊維芽細胞に命令を送っているのではと考えられています。

 

コラーゲンペプチドはどれくらい服用すれば良いの?

コラーゲンペプチドで老化予防

コラーゲンペプチドを食べても直接体内のコラーゲンになるわけではありません。

ラットを使った実験でコラーゲンペプチドの中のジペプチドに科学的な手法で目印をつけて身体のどの部分に運ばれるのかを検査すると、食べてから30分後には骨・関節・皮膚に運ばれる事が分かりました。さらに食べてから24時間後に調べても骨・関節・皮膚で
存在している事がわかったのです。

このように人間にも決まった組織だけでなく全身の様々な組織に運ばれていると考えられています。血中に溶け込んだコラーゲンペプチドは、毛髪・爪・血圧の上昇を抑えるなどの健康への良い影響があるという研究報告があります。

 

年齢を重ねている私たちには
お肌を若々しく、しっかりとした髪の毛を生やす為にも
コラーゲンペプチドは非常に大事な栄養素なのです!

コラーゲンペプチドは身体コラーゲン組織をつくる材料となるだけでなく
シグナルを細胞におくり、その細胞を活性化させる事がわかっているのです。

 

最近の研究ではコラーゲンペプチドを1日5g、4週間以上採り続ける事で
お肌の水分量の増加と肌の弾力やキメが向上する事が明らかになりました!

またコラーゲンペプチドを1日5g8週間続けると髪の太さがます事が分かりました!

1日5g、8週間摂取する事で、関節の炎症を抑えて、膝の痛みや違和感の改善される事からアスリートの怪我の予防にもなります。

また関節軟骨の変性を遅らせ、関節軟骨の老化を遅らせる事がわかりました。

では1日5gのコラーゲンを摂るにはどれくらいの食事量が必要なのでしょうか?

 

コラーゲンを多く含む食べ物

アンチエイジングに効果的な食べ物

・豚モツ
・鶏の皮、手羽先、軟骨
・牛スジ
・豚バラ肉
・スッポン
・フカヒレ
・うなぎ
・なまこ
・カレイ
・エビ
・くらげ

100g中に含まれるコラーゲンの量
豚モツ(3080mg)
牛すじ(4980mg)
手羽先(1550mg)
エビ(1150mg)
フカヒレ(9920mg)
うなぎ(5530mg)

またコラーゲンはビタミンCと一緒に摂取する事で吸収率が高まると言われています
ので食事の際に一緒にとる工夫を行う事で肌・骨・関節・髪の毛を若々しくアンチエイジングさせる事ができます

 

とはいっても毎日うなぎやフカヒレ・牛すじを食べるのは難しいですし、コラーゲンよりも吸収率の高いコラーゲンペプチドに
改良するのは通常の料理では難しいですので

 

バランスよく食事をしながらもサプリメントでコラーゲンペプチドを吸収させる事が大事です。

オススメのコラーゲンペプチドのサプリメントは

ニッタバイオラボ

ニッタバイオラボには様々な種類のコラーゲンぺプチドを販売する安心の会社です。
創業は大正7年、ゼラチン・コラーゲン原料をつくり続けてきた新田ゼラチンの株式会社の子会社となっています。

古くからゼラチンやコラーゲンを製造しているので様々なサプリメントをつくっています。その中でもオススメの3商品をご紹介します。

 ランショット

● 6本入り
● 飲みやすい120gのドリンクになっています。
● 1本あたり66kcalとなっています。

運動後の疲労回復・活性酸素を攻撃する抗酸化物質となっているので
ジム帰りや筋トレ後の栄養補給として効率よくコラーゲンペプチドを吸収できます。

コラーゲンペプチド5000mg(1日のコラーゲン摂取量がとれます)
クエン酸2700mg (疲労回復成分)
BCAA 1000mg (筋肉とって重要な成分・バリン、ロイシン、イソロイシンを含む事でトレーニングによる筋肉の損傷の抑制になります)

駅伝強豪校の城西大学駅伝男子駅伝部との共同開発で
選手たちと一緒に「運動後のボディケア」として完成しました
駅伝選手を指導している監督は長年、選手の怪我に悩まれていたそうですが
ランショットを運動後に服用しコラーゲンペプチドを服用する事で
怪我が減少している事を実感されたそうです。

また大学研究者によると膝の炎症抑制にも効果があり、膝を酷使する
スポーツ選手の怪我予防にもつながるという期待もあります。

私自身も服用してみて、非常に飲みやすく
毎日継続できますし、ジムなどのスポーツをした後にサッパリと服用できるのが有難いですね!

6本入りで1620円

こちらのHPからでしたら、送料無料の1500円でご購入できます


長く快適に運動を続けたい方に。運動後のジョイントメンテ&リカバリーケアドリンク【ランショット】



 BMペプチド

● 15本入り
● 1本あたり28kcal
● コラーゲンペプチド5000mg(1日あたりの推奨摂取量)
● 1本んビタミンB1、B6、B12も一緒にとれてアミノ酸の代謝を助けてくれてよりしっかりとコラーゲンペプチドを吸収できます。
● 葉酸により細胞の生産や再生を助けてくれます。

BMペプチドはマンゴーゼリー味と柚子味ゼリーがあり、携帯してどこでもサッと
コラーゲンを補給する事ができます。

身体のコラーゲンの働きは細胞同士を結びつけ、細胞の弾力と
支える事、お肌だけに存在するのではなく、骨や関節にも存在しています。
加齢により新陳代謝が衰えるとコラーゲンが作り出される
「細胞を活性させる成分」が作られなくなり細胞の劣化が早まります。
それが身体の変化として、お肌のタルミやシワ・髪が細くなたり、身体の関節などが
痛むようになるのです。

BMペプチドにより細胞にシグナルを伝えて、活性化され
お肌は潤いが出てきて、シワの改善、シミが薄くなったり、髪が太くなったりします。

非常に美味しく食べやすいです。フルーツゼリーの感じです。ほんの若干コラーゲンが
入っている感じ・・が分かりました。
スナックなゼリーではないのが分かります。

15本入りで2700円です。

こちらのHPからご新規の方は2700円のBMペプチドが
何と送料込みの1500円で購入できます!(定期便ではありません)
非常にお勧めできます!

ニッタバイオラボ【BMペプチド5000】




 コラーゲン補給食品 コラゲネイド

● 無味・無臭・糖分・脂肪分0

● 110g(22日分)で経済的

● 味も匂いもない溶けやすい顆粒タイプなので、コーヒー・牛乳などに溶かして服用する事も、料理に溶かす事もできます。

サプリメントなどの錠剤だと、安定剤や香料・添加物などが含まれてしまうので
毎日服用するとなると、身体に不必要なものまで飲まなければいけないので、ちょっと心配ですよね。

コラゲネイドはコラーゲンぺプチド以外の不必要なものが一切ありません。
美味しいものではありませんが、

肌には保湿成分の産生や傷の修復、関節には軟骨成分が硬くなるのを防ぎ、軟骨細胞の再生を促進させます。骨には新陳代謝を促進し丈夫な骨にする事ができます

このように、毎日コラーゲンペプチドを服用する事で、アンチエイジングに様々な効果を
発揮させますので、無添加のコラゲネイドを摂る事をお勧めします。

コラゲネイドを基本に摂りながら、ジェルタイプのBMペプチドや、ドリンクタイプのランショットなどを飲んで上手にコラーゲンペプチドを補給させるのが良いでしょう。

その他にもコラーゲンペプチドにはこのようなエビデンスがあります。

● 変形性関節症の改善
● 骨粗しょう症の改善
● コラーゲン合成能力アップ、新生コラーゲン産生促進
● ヒアルロン酸の産生促進
● シワ、隠れジワの改善
● 肌の水分量・弾力のアップ
● 肌の創傷の回復促進
● 筋肉量の維持
● 血圧の低減
● 血糖値の上昇抑制

このような研究結果が証明されていますので
30代以上のコラーゲン量が低下されている方には
非常にお勧めできる栄養素となっています。

コラーゲンネイドは本当に味や匂いが極小なので、ドリンクや食事に入れる事はありだと思いますが、水で溶かして服用するのはあまりおいしくありませんので、その点は工夫が必要だと思いますが、毎日服用するものなので、無添加が良いでしょう!

こちらのHPからでしたら、初回送料無料で2382円が1300円(税込)で
購入する事が出来ます!

本当に髪の毛やお肌のアンチエイジングをしていきたい方には、非常にお勧めします!

100%純粋コラーゲン