モリチンを刺激して元気な髪を育てる方法



今日は髪を元気にする方法として
血流の大切さについてです。


薄毛予防で髪を増やすには、どんな食べ物ですか?
と聞かれる事があります。


もちろん髪を構成する成分はタンパク質なので
大豆や肉などはとても大事です。


ですが、飽食のこの時代
何を食べるかよりも、食べ方も気をつけなければいけません。
元気な髪を育てるには血流がとても大事です。


髪を育てる食生活の悪い例として
「早食い」です


早食いは血糖値を上昇させ
血流を悪くします。


急激な血糖値の上昇は
食後に眠気を感じたり頭痛などがあります。


こういった症状をほっておくと、薄毛やED(男性の勃起障害)
などの影響になるだけでなく、動脈硬化などで
死の危険すらあります。


このような血糖値の上昇を抑える方法として
手軽に誰でもできる、食事の工夫があります。


その方法を毎日行う事で
モリチンというホルモンを活性化させ腸のぜん動運動を刺激し
細胞レベルで元気になれます。


こちらに詳しく書いております

https://hazumu.com/wp/ikumou4/


良かったら参考にして下さい

 

 

 

カテゴリー: 未分類   パーマリンク